ピクシブ百科事典

ブンブーン一家

ぶんぶーんいっか

ジョジョの奇妙な冒険 第七部「スティール・ボール・ラン」に登場する家族。
目次[非表示]

概要

スティール・ボール・ランに参加した一家。アメリカ人の3人家族。1stステージで発生した殺人事件の犯人である。優勝賞金を独占するため、アリゾナの「悪魔の手のひら」で手に入れたスタンドを用いて他の参加者を次々に殺害していた。
優勝候補である上に多額の懸賞金もかかっているジャイロ・ツェペリを始末するために襲撃したが、「タスク」に目覚めたジョニィ・ジョースターに敗北した。

人物解説

  • ベンジャミン・ブンブーン

父。ゼッケン番号はC-449。馬の名前はクロスタウン・トラフィック(4歳、クオーター・ホース)。フードを被っておりパッツン前髪。過去に事故で顔を怪我したため鉄製の顎を持っており、スタンド能力でそれを顔と一体化させることで他人になりすますことができる。
アイズオブヘブンでは、山路和弘が声優を務めた。

  • アンドレ・ブンブーン
長男。ゼッケン番号はC-450。馬の名前はフォクシー・レディ(3歳、クオーター・ホース)。父親からは「ブンブーン一家でもっとも優秀」と言われている。首を絞めて意識を遠のかせるという独自の麻酔を行う。また、鼻の穴を手を触れずに両方ふさいだり、耳を耳の穴に入れたり出来る。
ジャイロに腹に穴を開けられ、父親に血をジャイロにかけるためにそこを拳銃で撃たれるが、それが原因でいつの間にか死亡。

  • L.A.ブンブーン
次男。ゼッケン番号はC-451。馬の名前はリトル・ウイング(3歳、クオーター・ホース)。母親はコウノトリ。長髪のため一見女性にも見える。気弱で子供っぽい性格。
唯一生き残ったが、その後登場することはなかった。

なお、母親は登場しないが、家を捨てて売春婦になったらしい。スットロかったという。

スタンド『トゥーム・オブ・ザ・ブーム』

マグネットパワー、嵐を呼ぶぜ~♪


名前にはそれぞれ「ワン」「ツー」「スリー」と付く。共通して磁力で鉄分を操る能力を持つ。
砂鉄を利用して相手の動きを封じたり、武器として使用できる。また、磁力を帯びさせた複数のターゲットを3人で取り囲み、強力な磁力でお互いを引き合わせることで、身体を破裂させるという必殺技を持っている。

名前の元ネタはアメリカのヒップホップデュオOUTKASTの曲名。

関連項目

SBR 
マライアリゾット・ネエロ・・・3部、5部で登場した、同様に磁力や鉄分を操るスタンド使い。

pixivに投稿された作品 pixivで「ブンブーン一家」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2183

コメント