ピクシブ百科事典

光本菜々芽

みつもとななめ

光本菜々芽とは、『校舎のうらには天使が埋められている』の登場人物。
目次[非表示]

概要

赤ヶ瀬小学校4年2組(出席番号25番)の女子児童。
白い悪魔」と称される蜂屋あいとは対照的な存在として「黒い天使」と称されているクールビューティーな少女。

クールだが無愛想な性格ゆえに学校で孤立し、クラスに馴染んでいなかったが、自分を気にかけてくれたクラスメイトの浜上優の優しさに触れて彼女に心を開くようになった。しかし、彼女があいを中心としたグループから壮絶ないじめを受け始めたことから、あいに宣戦布告し、優を守るべくいじめに立ち向かうこととなる。

家は裕福だが、教師から「面倒な親」と言われるほど、別の意味で教育熱心かつヒステリックな教育ママを母親に持ち、支配的に振る舞う母とは不仲である。

名前は「あなたは常の人の上に立つべきなの ただの上じゃダメ ななめ上を行って下の人たちの度肝を抜くのよ」という思いを込め、母に名付けられたものという。また、苗字の由来は「一筋の光」。

後日談<蝕>

優と共に月見ヶ峰学園中等部に進学。しかしあいと対峙した日から悪夢に悩まされている。
この物語においても、クラスメイトの望月景太をはじめとするいじめの被害者達を助け、いじめを止めようとしており、あいの面影を持つ華ヶ崎愛子に疑いの目を向けているが…。

容姿

ブルーブラックのロングヘアで、ネクタイとプリーツスカートという組み合わせの全体的に黒い服装が多い。

関連タグ

校舎のうらには天使が埋められている
蜂屋あい 黒い天使 
青と黒 ブラックヒロイン/ブルーヒロイン 
※小学生です 黄金の精神

暁美ほむら…容姿や目の前の脅威に臆することなく立ち向かおうとする強硬な意志が共通している(所謂カップやきそば現象

関連記事

親記事

校舎のうらには天使が埋められている こうしゃのうらにはてんしがうめられている

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「光本菜々芽」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3058

コメント