ピクシブ百科事典

入巣蒔菜

いりすまきな

入巣蒔菜とは、ゲーム『グリザイアの果実』に登場するキャラクター。

概要

美浜学園の1年生。いつも左右の色が違うニーソックスを履いている。

自身が長女として生を受けた入巣家は戦前から政治、産業、流通に根強く関与する女系一族で、汚職などにも深く関係しており、婿養子として入巣家に入った蒔菜の父はそのことを知らぬまま汚職に関係していたことでそれを公表しようとした。だがそれを察知した入巣家は彼の抹殺を決定。蒔菜を営利誘拐に見せかけて拉致し、身代金の受け渡し人となった蒔菜の父を殺害した。その後6日間蒔菜は父親の死体とともに監禁され、救出された時にはまともに喋ることができなくなっていた。その後回復に数年を費やし、現在入巣家とは絶縁状態となっている。自身の小切手を使うまで祖父に退院のことが知らされていない、妹に自身の存在が語られていないなど「居なかった」として扱われている。また、普段のふざけた言動、行動から想像できないほどの才能を有しており、汚職の資料を全て暗記している。

pixivに投稿された作品 pixivで「入巣蒔菜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 123302

コメント