ピクシブ百科事典

出雲ハルキ

いずもはるき

レベルファイブのメディアミックス作品『ダンボール戦機ウォーズ』及び『神威島奇譚』の登場人物であり、両作における主要キャラクターの一人。
目次[非表示]

「新人ども。言っておくが、隊長である俺の命令に背くことは絶対に許さん」

CV:前野智昭

概要

神威大門統合学園2年5組のクラス委員長。14歳。
所属する仮想国はジェノックであり、瀬名アラタ星原ヒカルがいる第1小隊の小隊長を務めている。

自らの判断ミスによって二人の仲間を退学させてしまった過去を持ち、小隊長としての責任感からか、新入りのアラタヒカルに対しては厳しい姿勢で接する。
ちなみに、上述の出来事が原因による傷心に加え、言う事を聞かない部下による独断専行、それに伴い他の小隊長から嫌味を言われる等の事から、苦労人ポジションを確立している模様
後に、過去に仲間をロストさせた法条ムラクジェノックに移籍するにあたって、自ら進んで握手を交わし、彼のジェノック入りを歓迎しており、心の成長ぶりを見せた。

また、アニメの補完小説にて、「敦賀ショウタ」「奈良キョウスケ」というチームメイトがいた事が明かされている。
キョウスケは当時のジェノック第1小隊の小隊長であり、多少の無茶はあったものの、優れた発想力で状況を打開していたらしい。
しかし、ノースシティ防衛任務でロシウス第6小隊のガウンタに挑むもロストしてしまい、ハルキをクラス委員長と第1小隊の小隊長に推薦した後、学園を去ってしまった。
他にも、自分は神威大門でやっていけるのかと悩み、早く一人前になろうと考えていた事、そして考え事がある時は、かもめ公園の展望台によく訪れていた事も明かされている。

アニメの後日談にあたる小説『神威島奇譚』では、神威島事件の後に神威大門の生徒会メンバーの一員となった事が判明している。

漫画版では、個性の強い部下に対する世話焼きっぷりからオカンキャラを確立している模様。
また、相手を叱るときの口癖が「バカモン!」だったり、チームメイトの事を「キサマら」と呼んでいる。

使用LBX

オーヴェイン

オーヴェイイイン!


遠距離戦に強いマルチギミックサック搭載型LBX。詳細は個別記事参照。

トライヴァイン

トゥラーイヴァイイイン!


オーヴェインの後継機として、細野サクヤ波野リンコが共同開発したLBX。詳細は個別記事参照。

ゼブラ・ロード

ゲーム版の裏ランキングバトルで使用する、オーヴェインの強化機体であるレオローダーをさらに強化したLBX

名前の通り白と黒を基調としたカラーリングであり、多くのプレイヤーにトラウマを与えた存在。
と言うのも、珍しい水中ステージでプレイヤーが操作に四苦八苦するのに対し、あちらはスイスイと移動してきてはこちらの体力をガンガン削っていく上に、裏ランキング特有の鬼耐久も当然のように備えており、はっきり言ってゲーム中最難関とも言える強敵と化している
ちなみに、発売当時は「ハルキ強すぎ」「ハルキで投げたわ」と、怨嗟の声を上げるプレイヤーが続出したらしい
基本装備は、オーハンマーを大幅に強化したマルチギミックサック「レイドファングⅡ」。

ハルキ機の必殺ファンクションは、地割れと共にハンマーから衝撃波を放つ「グランドウォール」と、相手を磔にした上でハンマーの強烈な一撃をお見舞いする「ジェノサイド・クロス」

余談

主要キャラクターの一人であるにも関わらず、アニメ版では何故か完全なメイン回を貰えていない。また、後期LBXの初お披露目も部下と比べあっさりしている、ジェノック第1小隊の中で唯一ライディングアーマーに乗れてない等、かなり不憫な扱いを受けている。

関連タグ

ダンボール戦機ウォーズ ジェノック オーヴェイン トライヴァイン レオローダー
瀬名アラタ / 星原ヒカル / 細野サクヤ:同じジェノック第1小隊のメンバー。

関連記事

親記事

第1小隊 だいいちしょうたい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「出雲ハルキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1758788

コメント