ピクシブ百科事典

原作通り

げんさくどおり

原作に忠実に描かれた作品につけられるタグ。原作通りだからそれが多少エロくともグロくとも、作品の作者には責任は無い。なぜなら原作通りだから!
目次[非表示]

原作通り


>どおり【通り】(名)
名詞の下に付いて、複合語をつくる。
①街路の名を表す。 「蔵前-」 「銀座-」
②乗り物の走る道筋を表す。 「バス-」 「電車-」
③そのままであること、それと同じであることの意を表す。 「注文-」 「もと-」
(大辞林 第三版より引用)

上記でいうところの③のこと。原作のまま、その通りイメージに忠実なこと。
原作ファンが持つイメージをおおよそカバーしているため、共感を得やすい。
また、作品を知らない閲覧者にも「だいたいあってる」イメージを発信できるため、一見さまにも優しい。

用法

たとえば、漫画を準拠にアニメ化した作品で「公式が病気」とでも言われる事態が起こった場合、「病気なのはアニメスタッフではなく原作者である」と伝える意味で使われる。ファンが発表した二次創作についても同じことが起きうる。
原作で発生していた設定や展開の破綻をフォローしないまま再現してしまった場合、批判的な意味で使われることもある。また、原作のアンチがメディア化作品に対し「原作と同じでつまらない」と煽る目的で使うこともある。

漫画『さよなら絶望先生』における「原作通り」

第53話「あれ、不可よ 原作があるじゃないかね」にて描写されたネタ。
イマイチぱっとしない劇場版、叩かれる映画監督。「だって原作通りだから!」と、監督はその名の通り「原作通り」という名の路地に逃げ込む…。

上記の③と①を掛けたネタ。「いくら作品がつまらなくても、原作通りにやったんだから仕方じゃないか」という逃げ道のこと。
他にも、「レシピ通り」「担当編集の言う通り」「当初の計画通り」など、「その通りにやったんだからしょうがない」という名の逃げ口上が存在する。

関連タグ

原作 公式 さよなら絶望先生
原作準拠 原作もこんな感じ - 別名・表記ゆれ

pixivに投稿された作品 pixivで「原作通り」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 294163

コメント