ピクシブ百科事典

四人組

よにんぐみ

『4人』の集団。または『じゃりン子チエ』に登場するヤクザカルテット。
目次[非表示]

四人による集団で、カルテットとも呼ばれる。

  • 類型・表記ゆれ


数多くの作品に登場するが、ここはじゃりン子チエの四人組を紹介。

紹介

当時博打屋を営んでいた百合根光三が、店を荒らしに来たテツ対策に依頼した4人のヤクザ
『わしら命かけまっせ‼』が口癖だった。
しかし4人ともテツが4人以上も相手にできないことに関わらず彼に歯が立たなくて、最後はいつもアントンが彼をやっつけることになってしまう。

テツを追いだしてからというものの、彼のせいで店の客が激減していき、最後には百合根はお礼の代金(ボーナス)を払えない身になってしまい、ボーナスを手に入れるため、店の前に押しかけてストに入り、百合根とアントンはテツの家『ホルモン焼きチエちゃん』に乗り込んでテツの借金を取り立てて、借金が帰ったらボーナスとして4人組と山分けしようとする。
しかし、彼らが訪れたときは、テツは留守のようで娘のチエが彼らの相手をすることになった。その時、テツを待っている間に彼女が飼い始めたばかりの猫・小鉄とアントンは部屋で一騎打ちを行うも、アントンは返り討ちに遭って店から退散。その後アントンは近所の犬にかみ殺されて、百合根は足を洗って博打屋からお好み焼き屋に転職。そしてアントンはその店の剥製になる。

それがきっかけで4人組は失業してしまい、その腹いせにアントンを返り討ちにした小鉄を袋叩きにして、お好み焼き屋からテツを拉致して、菊(テツの母兼チエの祖母)宛の脅迫状を店に残して、200万円を請求するが菊に懲らしめられて、彼らも足を洗って別の職業に転職。その後、レギュラー的存在として、度々登場。

関連タグ

じゃりン子チエ ヤクザカルテット 竹本テツ 百合根光三 竹本菊

関連タグ

カルテット 4人

pixivに投稿された作品 pixivで「四人組」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2473

コメント