ピクシブ百科事典

国宝憲吉

こくほうけんきち

国宝憲吉とは、漫画『燃える!お兄さん』の登場人物である

CV:緒方賢一

ケンイチ雪絵憲二の父親。職業は植木職人
若い頃は高身長で髪の毛にパーマをかけていたが、歳を取ってからチビになり頭も剥げていた。
ケンイチと雪絵が幼児の頃に妻の雪子と一緒にピクニックに出かけた時、高い高いをしている最中にくしゃみをしてケンイチを川に落としてしまい、玄米茶に拾われ野生児化してしまう原因を作った。
つまるところ、『燃える!お兄さん』と言う物語の元凶と言える。

性格は不真面目で強欲な上に、無類のギャンブル好き。冬のボーナスを全て宝くじにつぎ込んだ事もあった。
息子であるケンイチには容赦がなく、勝手にゲームソフトを売りとばしたり食事の時に肉を独り占めしたりするため同レベルでよくケンカしている。

コメント