ピクシブ百科事典

国道507号

こくどうごひゃくななごう

日本の国道。全線が沖縄県内を通る。

日本を通る国道の一つ。道路の全区間が沖縄県内にある。

概要

沖縄県南部を通る国道である。1993年以降、日本国内の国道としては最高番号である。
元々は沖縄県道46号線であったが、その区間を短縮したうえで、短縮した区間を国道に昇格させて誕生した。

高速道路とは那覇空港自動車道の南風原南インターチェンジと接続している。

関連記事

親記事

国道 こくどう

兄弟記事

コメント