ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

2003年10月に、NHK教育テレビの番組『おかあさんといっしょ』で発表された楽曲である(2006年12月にも再度放送されている)。


子供向け番組の楽曲にもかかわらず平沢節&平沢ワールド全開であり、「子供にも容赦しないすすむおじさん」という言葉も生まれたほど。

そしてコレを見事に歌いきった今井ゆうぞうおにいさん、はいだしょうこおねえさん(二人とも、当時のうたのおにいさん&うたのおねえさん)の力量にも注目。


この曲調と映像のせいで泣き出した子供がでた、とNHKが抗議を受けた事もある。

また、当時の母親たちの一部も「気持ち悪い曲」と不快感をあらわにしていたとのこと。


……というか、どうしてNHKはすすむおじさんに依頼したのだろうか?


余談

  • この曲を聴いた今敏が平沢に依頼して出来た曲が「夢の島思念公園」(妄想代理人OP)である。今曰く「わざと似せるように」リクエストしたとのこと。
  • CDボックス「HALDYN DOME」にはすすむおじさん自らが歌うバージョンが収録されている。気になる人は買って聴いてみよう。ただしHALDYN DOMEは平沢の公式サイトから通販するしか入手方法がない上に、そのお値段3万1500円とお財布にも容赦しないが。
  • 2016年に開催された平沢の公式ファンクラブイベント「景観する循環カフェ」において、ファンからの質問コーナーでこの曲の依頼経緯についての質問が出たが、その回答の中で「映像についてはノータッチ」という事実が判明。映像の作者何者なんだ……。
  • メロディラインはP-MODEL時代の楽曲「CLUSTER」(「Big Body」収録)が元ネタという説があり、さらにルーツを遡ると「Zebra」(「ONE PATTREN」収録)に行きつく。聴き比べてみるのも一興だろう。

関連記事

親記事

平沢進 ひらさわすすむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 900584

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました