ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

埋れ木エツ子

うもれぎえつこ

埋れ木エツ子とは、水木しげる原作の漫画及びアニメ『最新版悪魔くん』の登場キャラクター。
目次 [非表示]

CV:柳沢三千代

概要

主人公の“悪魔くん”こと埋れ木真吾の妹。マガジン版の“道子ちゃん”に当たるキャラ。事件発生時は基本的に傍観者の立場。


アニメ版

百目メフィスト2世からは「エッちゃん」と呼ばれている。真吾の身内であるためか、事件に巻き込まれる事が多い。


初登場時は現実的な思考の持ち主で、「しっかり教養を身に付けてお金持ちと結婚する」という(年頃の小学生にしては)堅実な将来設計を掲げていた。これは悪魔に夢中で勉学に身が入らない兄と、中々芽が出ない漫画家の父を見て来たためだろう。

しかし第4話にて兄を訪ねて来たメフィスト2世と初めて対面。以降は彼に猛烈なアプローチをかける恋する乙女と化した。


令和悪魔くん

平成アニメ版から30年余りが経過した本作では、メフィスト2世との恋が実を結び、彼との間に息子のメフィスト3世を儲けた事が発覚。

公式サイトのキャラクター紹介では、すっかり大人になった姿を見せている(下部右側画像参照)。職業は編集者で、エツ子が働きに出てメフィスト2世は主夫として働く妻を支えている。

2代目メフィスト夫妻ラクガキ令和版悪魔くんキャラを全員描いてみようのコーナー 埋れ木エツ子


メフィスト2世とエツ子夫婦のなれそめを絡めたエピソード(第4話『嫉妬』を参照)もあり、エツ子曰く最初は種族の違いから断るつもりだったが、プロポーズの返事をする約束になっていたデートで一緒に映画(タイトルは『群青色の相克』)を観た時にプロポーズを受ける決意をしたとの事。

「最初は断ろうと思ってた。やっぱり2人は違いすぎるし、一緒に生きてくのは無理だろうって。でも、同じところで感動して、同じように涙を流すあの人を見て、ああ…大丈夫かもしれない、この人となら一緒にいられるのかもしれないってね」と語り、「あの映画(『群青色の相克』)がなかったらあんた生まれてなかったかもね」と言ってメフィスト3世を絶句させていた。


関連タグ

悪魔くん 最新版悪魔くん


埋れ木真吾 メフィスト2世 メフィスト3世


メフィスト2世とのカップリング。

関連記事

親記事

埋れ木真吾 うもれぎしんご

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62751

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました