2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

とともに磨り得られる液体
歴史は意外と浅く明治日本の開明墨汁が最初である。

書道の練習では市販の墨汁を用いることが一般的であるが、市販の墨汁は墨を機械か何かで磨って作れられているものではなく、水になどの色素粒子と安定剤を混ぜてこしらえているため、立体感や個性が出ないとして清書ではためらわれることが多い。

大抵は黒いが、最近はさまざまなのものが出回っている。また赤い朱色の)墨汁はかなり昔からあった。

などに付くとなかなか落ちないので洗濯に苦労する。ご飯粒を揉みこむと良いと言われる。

墨汁も面倒な場合は筆ペンという文明の利器もある。

関連タグ

 書道 習字   半紙 文鎮
水墨画 墨絵 山水画 モノクロ 白黒
羽根突き/羽根つき

関連記事

親記事

すみ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 747332

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました