ピクシブ百科事典

大巫女(クロスアンジュ)

おおみこ

大巫女とは、「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」の登場人物である。

CV:阿澄佳奈

概要

ドラゴン達の最高指導者で本名はアウラ・ミドガルディア
ドラゴンの中でもっとも古い歴史を持つ、アウラ直系の一族の巫女姫で、幼いながらも最高指導者に選ばれ、悲願であるアウラ奪還を目指す。
性格は幼いながらも責任感や使命感が強く、サラからの提案でアンジュ達への処遇をサラに任せるなど寛大さとサラ同様民を思いやる思いやりと慈悲深さを持ち合わせている。

アンジュ達が特異点は開かずにこの世界に来た事に知り、連れて来たアンジュ達にその訳を話す。その後、サラの提案でアンジュ達の身柄を任した。

その後、時空融合による世界の崩壊の中でドラゴン達が時空の渦に飲み込まれるのを防ぐためにアウラの民を塔へ集めて避難させていたが、その影響で特異点が自然開放されたことを機にドラゴン達を一斉に援軍として送り込む。海上に降下したアウローラを護衛とエンブリヲ達を迎撃し、一気に形勢を逆転することが出来た。

関連タグ

クロスアンジュ天使と竜の輪舞 ドラゴン

コメント