ピクシブ百科事典

天タコルズ

てんたこるず

天タコルズは、「キン肉マンⅡ世」に登場した超人

概要

「キン肉マンII世~オール超人大進撃~」に登場したの化身超人で、イタリア出身。
身長180cm、体重116kg。
得意技はマットや鉄柱に擬態するミミックボディ、頭部のタコ足を刃状にして回転させるオクトパスブレード、そして対戦相手の体内に侵入し内部から破裂させる超人破壊弾(ポンパ・アタッコ)。
ちなみに、頭にかぶっているタコ壺は緊急回避用の防具でもある。

超人一等祭に出場し、予選を突破。決勝トーナメント一回戦で韓国代表のトックと「熱湯昆布出汁デスマッチ」で対戦した。

トックの必殺技トッポキコイルで締め上げられ窮地に陥ったが頭のタコツボを観客の子供めがけて投げつけ、トックが技を解いて子供を助けるように仕向けた。

ジャイアントスイングをかけて餅の化身超人であるトックのボディから水分を奪いカチカチに固まって動けなくしたところで蛸の五体巡りで体内に侵入。ポンパ・アタッコでトックの身体を内部から破裂させて惨殺した。

二回戦では万太郎と「たこ焼きデスマッチ」で対戦。
万太郎の好きなカルビ丼に擬態して口を開けさせ、体内に侵入した。

しかし、半年以上風呂に入らず全身垢まみれで、目糞や臍のゴマがたまっていた万太郎の身体を破裂させる事が出来ず、あまりの不潔さにたまらず体内から脱出。

最期はキン肉ドライバーを食らってタコ焼きにされたが、万太郎に命を救われた事で改心。

以降は下半身がたこ焼きの中に入ったままで解説役を務めた。

pixivに投稿された作品 pixivで「天タコルズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13

コメント