ピクシブ百科事典

左馬一

さまいち

『ヒプノシスマイク』の碧棺左馬刻×山田一郎の腐向けカップリングタグ。
目次[非表示]

概要

ヒプノシスマイク』の碧棺左馬刻(あおひつぎさまとき)×山田一郎腐向けカップリングタグ。二人は別々のグループに所属しており、犬猿の仲(公式設定)。

現在は対立していてライバル同士だが、かつては二人ともTheDirtyDawgというチームに所属しており先輩後輩の関係だった。左馬刻と同じチームの銃兎が一郎の所属するBusterBros!!!の名を口にしたらブチ切れたり、一郎に逢えば自分から喧嘩を売りに行くなど、左馬刻は一郎のことになると敏感に反応する。対する一郎も、普段は情に厚い正義漢だが、左馬刻に逢うと怒りの感情を露わにしヒプノシスマイクを取り出す。


これまではラップで本気のバトルをしたり、険悪なムードで喧嘩をする二人だったが、ドラマトラック「Me Against The World」ではまるで小学生かのような可愛らしい喧嘩に左馬一ファンを激しく動揺させた。お前ら絶対仲良いだろ。 そして左馬刻はシスコン、一郎はブラコンということも判明した。


「このシスコン野郎!」
「アァ!?このブラコン野郎!」


関連イラスト

ヒプマイ/ <33
左馬一/ピアス
hpmiまとめ2
【1/27CLB2】新刊サンプル
ヒプマイログ
サマイチ



ネタバレ



※以下ドラマトラック「証言」のネタバレあり






















寂雷によるTDD時代回想シーンでは、左馬一ファンが待望であったかつての二人の関係が漸く判明。一郎は現在左馬刻に対して呼び捨てだったり、「左馬刻の野郎」などと呼んでいるが、TDD時代は「左馬刻さん」と呼び彼のことを慕っていた。

そして左馬刻はと言うと、「どんだけ言おうが俺と一郎が居りゃあ負ける気がしねぇよ」という発言の他に、乱数にからかわれてキレるも一郎の「左馬刻さん落ち着いて下さい!」という一言で黙り込むなど(ちなみに2回目も「左馬刻さん!」の一言で怒りを収める)、今の二人では考えられないほど仲が良い。

お腹が鳴って恥ずかしがる一郎に笑ったり、そんな一郎に飯を奢ってやると言ったりなど左馬刻はかなり一郎のことを気に入っている様子。これ完全に付き合ってry


寂雷曰く一郎と左馬刻は似た者同士。それに対し一郎は「そうみたいっすね!」と満更でもない様子で答えている。

チーム内では一郎&左馬刻が前衛、乱数&寂雷が後衛とのこと。バトルシーンでは左馬一の素晴らしいコンビネーションで敵を攻撃した。


関連タグ

ヒプノシスマイク 碧棺左馬刻 山田一郎 ヒ腐マイ マッブロ

関連記事

親記事

ヒ腐マイ ひぷまい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「左馬一」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34255740

コメント