ピクシブ百科事典

市中引き回し

しちゅうひきまわし

市中引き回しとは、江戸時代にあった刑罰の一つ。

概要

市中引き回しとは、江戸時代にあった刑罰の一つ。

刑罰の内容

「引き回し」というフレーズのため勘違いされる傾向があるが、「罪人を縄で馬に括り付け、江戸市中を引きずり回す」刑罰ではない(それが行われるのは主に西洋、特に西部劇の劇中である。)。
正しくは、見せしめの意味を込め、罪人を罪状を書いた立て札と共に江戸市内の一定の経路を巡らせるもので、罪人は身を縛られていたものの馬に乗せられていた。
また「市中引き回しの上~(例えば打ち首獄門)」という形で課せられた付随的な刑罰なので、最終的に刑場にたどり着く形となっており、そこで本処断が行われた。

pixivに投稿された作品 pixivで「市中引き回し」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40922

コメント