ピクシブ百科事典

幻想の狐の嫁入り

げんそうのきつねのよめいり

八雲紫の緋想天での二つ名である

幻想の狐の嫁入りとは、東方Projectのキャラクター八雲紫の二つ名。

概要

東方緋想天」が初出。
緋想天では新たに天候システムが導入され、それにちなんだ二つ名が各キャラクターに与えられた。

狐の嫁入りとは天気雨のこと。晴れているのに雨が降っていることを指す。
これは天気雨のときにが嫁入りするという言い伝えに基づく。

紫がこの二つ名を与えられたのは、妖狐の八雲藍を式神にしているからからだろう。
だが藍が嫁にもらっているのか、藍を嫁にしたのかは定かではない。


天気雨の時にはが出やすい。
虹といえば赤橙黄緑青藍紫の七色。が入っている。

また「東方香霖堂」では第26話『八雲立つ夜』において、香霖が虹と紫の係わり合いを説く場面がある。

元々虹には主虹と副虹というものがあり、はっきりとした虹(主虹)の外側に薄っすらともう一つ虹(副虹)が見えることがある。
香霖はこれを雄の龍と雌の龍の通り道といい、必ず二つセットで現れると説く。
内側の虹(主虹)は下から紫藍青緑黄橙赤と並び、外側の虹(副虹)は下から逆に赤から紫に並んでいて、二つを纏めて眺めるとその外側は常に紫色となる。
つまり紫は虹と空の境界の色なのである。


関連タグ

八雲紫 幻想の境界
東方 東方Project 黄昏 黄昏フロンティア
東方緋想天 緋想天 東方非想天則 非想天則 東方香霖堂 香霖堂
神隠しの主犯 割と困ったちゃん 境目に潜む妖怪 幻想の境界 境界の妖怪
八雲藍 香霖

pixivに投稿された作品 pixivで「幻想の狐の嫁入り」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6801

コメント