ピクシブ百科事典

愛宮千歌音

まなみやちかね

「絶対少女聖域アムネシアン」の登場人物。「表」の主人公
目次[非表示]

「ひめ…こ…」
「―――姫子の‟聖域”は守る。私の聖域にかけて!」
「私は姫子と約束した 絶対に負けない…と!」
「―――だから絶対に負けない!!」

概要

愛宮千歌音音とはヤングエースにて連載されていた絶対少女聖域アムネシアンに登場する人物。「表」側の主人公。

人物

礼拝堂に血だらけで磔にされているところを来栖守姫子に発見された少女。
黒いセーラー服を纏った碧空色の瞳と抜群のプロポーションを持つ黒髪の美少女。
真剣一本と六つの幻影剣からなる「七星剣(セブンスソード)」を操る‟喪失者”(アムネシアン)。「九曜」での二つ名は銀色の蒼月(アルジェント・ファントム)
自分の名前以外の記憶を失っているが、何故か姫子に対して強い愛情を抱いている。
行動原理は基本「姫子のため」。記憶喪失のためか元からなのか宮様と比べ頭のネジが緩んでおりスタイリッシュ痴女である。
姫子の聖域に隠されているという龍哭を狙って現われる「九曜」の刺客から姫子を守るために戦う。
以前は「九曜」にいたらしいが処刑された為か記憶を失ってしまう。「九曜」たちからは「裏切者」と呼ばれ処分対象である。また「姫子の姉・千歌音を殺した」「偽物の千歌音」といわれるが……

能力「七星剣」

セブンス・ソード。セブンソードではない。
1本の実体剣と6本の幻影剣を自由に繰り出す能力。実体剣には紫の飾り紐がついており触れることも可能だが、幻影剣の方は千歌音以外触れることができない

夢幻達の輝華(ヘブンズ・スター)

相手に7つの幻影の剣を見せ惑わせてから 7回の斬りつける。完成された技ゆえに、斬撃のパターンが決まっていて 最後の一撃は右斜め上からの一撃となっている。のちに夢幻達の輝華・朧へ進化する

輝華なる道標(シャイニー・ブロードウェイ)

零の型(メーゼン)から繰り出される技で、 七星剣(セブンスソード)の力を集中させ、 斬撃を繰り出す。

モチーフは神無月の巫女姫宮千歌音そして…

関連イラスト

1章

風と愛宮

 
2章

姫宮 千歌音



関連タグ

絶対少女聖域アムネシアン 来栖守姫子

千鋃千艸(「SILVER_DIAMOND」)-作者が違うが似ているキャラ。本編開幕早々処刑されることから始まり、記憶喪失で最初は1人にしか関心がないことや、特異な能力など類似点が多い。

pixivに投稿された作品 pixivで「愛宮千歌音」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4361

コメント