ピクシブ百科事典

摩陀羅

まだら

摩陀羅とは、「魍魎戦記MADARA」シリーズに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:山口勝平

光の皇子である。
父である魔王ミロク帝の手で、8つのチャクラを魔物である魍鬼八大将軍に捧げられたため、補うために超古代文明のテクノロジーの義体、ギミックによって肉体を補っている。

八大将軍を倒してチャクラを取り戻すたびに、強大な霊力を発揮するようになり、最後にはミロクを取り込んだ影王をも倒した。
全てのチャクラを取り戻して、「アガルタの門」の前に立つが、アガルタの声を拒んでクサナギの剣でアガルタの門を破壊した。そして、神(真王)になるのを拒んだためミロクが復活し、時空を越え逃げたミロクを追い来世へと旅立っていった。

関連イラスト

【おっさんは】聖☆ユダヤ像【おっさんだろ】
CAKRA



関連タグ

魍魎戦記MADARA ミロク帝 八大将軍 ギミック 義体 ミロク

pixivに投稿された作品 pixivで「摩陀羅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5915

コメント