ピクシブ百科事典

教養小説

きょうようしょうせつ

一人の人間が、いろんな体験を持って成長する過程を見る小説のこと。

一人の人間が、成長していく姿を描く作品、特にそういう小説の事。
ドイツ語の『Bildungs roman』(ビルドゥングス・ロマン)の訳語。
ゲーテの「マイスターの修業時代・遍歴時代」などが主要。

小説以外であれば、ファーストガンダムの「アムロ・レイ」の成長なども、このカテゴリーに入ると思われる。

関連記事

親記事

小説 しょうせつ

兄弟記事

コメント