ピクシブ百科事典

日比谷涼子

ひびやりょうこ

ユーザー参加企画【pixiv女子プロレス】のキャラクター。 現在は死亡しており時折登場する。 享年20歳。 妹はヒールレスラーの「ダーク・ネブラ」
目次[非表示]

ぴくプロ最初のキャラ

ぴくプロ開始時から登場。正統派ベビーフェイスをイメージしてデザインされた。
モチーフは「ウルトラマン」

プロフィール

最終更新時
身長170cm
体重56kg
スリーサイズは
B:95 W:63 H:90
であった。

成長、そして死闘

デビュー時からライバルであるスネイク浅倉とは幾度となく試合をしているようだが決着はつかなかった。
新人王決定戦で敗北を喫したのち、さらなるトレーニングを積みPWAの王者と呼ばれるほどの実力を身につける。
王座についてすぐに武者修行に出て、アメリカで新たな技を学び帰国。
浅倉や宮坂などのヒールとの闘い、二ノ板リナ、NADESHIKOといった仲間たちとの闘いを
通してさらなる強さを求めて行った。

突然の豹変

海外からの脅威、恐竜帝国との初戦後突然のヒールターン。「ミス・サンライズ」として恐竜帝国と血で血を洗う抗争が始まる。
だが、その戦いの裏で涼子に異変が起きていた。

残り少ない命、最後の闘い

数多くの戦いで受けたダメージが限界を超え、涼子の命を縮めていた。
そのことを知っていたのは涼子と病姫の二名だけであった。
これが限界だと悟りヒールとしてではなく、「自分自身」として恐竜帝国との最後の戦いに挑む。

関連項目

【ぴくプロ】【ぴくプロ:ベビーフェイス】

コメント