ピクシブ百科事典

明日葉さんちのムコ暮らし

あしたばさんちのむこぐらし

大井昌和の漫画作品。集英社『グランドジャンプ』で連載中。
目次[非表示]

あらすじ

妻・ひなたの実家に婿入りしたむーくんこと明日葉六実
女家族の明日葉家で同居生活の日常を描いた"エロコメディ"漫画作品。

現在(2017年10月19日)単行本6巻目が刊行。家族旅行での海水浴が表紙

登場人物

明日葉家

明日葉六実
本作の主人公。明日葉家の婿になった青年。旧姓・相馬
妻のひなたと義母のくるみからはむーくんと呼ばれる。
明日葉家の女家族に振り回される日々を送る。図書館に勤務。超がつく程の巨根の持ち主。幼少期に両親を亡くし、祖母に育てられた。

明日葉ひなた
長女。六実の妻。
大学で六実と出会い好意を抱く。超がつく巨乳(Kカップ)の持主。夫の六実といちゃつく程仲が良く、かなりのやきもち妬きで独占欲は強い。六実との結婚式後、第1子を妊娠。

明日葉くるみ
母親。
超がつく巨乳(Mカップ)に加えて美貌の持主。夫の帰りを待ちわびる中、娘婿の六実に色気を使って誘惑している事に自覚しておらず、ひなたから非難されてしまう。家族に非難されるとひどいと泣き出し、落ち込むと部屋に引き籠る。くるみも第4子を妊娠。

明日葉明日菜
次女。女子高生。剣道部所属。
口が悪く、家族を落ち込ませたり、泣かせたり、ケンカになることも。時には暴力に訴えることもある。義兄の六実を婿(ムコ)と呼ぶ(結婚式以降はアニキ(兄貴)と呼ぶこともある)。また、軽率な発言や行動が原因で、六実に誤解を招かせたり、家族仲を気まずくさせることも。
大井昌和ファンの間では『おくさん』に登場する先輩と同一人物ではないかと話題に。やっぱり超がつく巨乳(Jカップ)の持主。

明日葉詩音
三女。小学生。
無邪気で生意気なトラブルメーカー。無意識な発言や質問(質問責め)で家族を困惑させることも。義兄の六実をわんわんと呼ぶ。お父さんと六実のお婆ちゃんが大好き。

明日葉ぬくみ
叔母。くるみの妹。
普段は下着姿で家をうろつくだらしない性格。よくビールを飲む。だが姉に負けず劣らない巨乳の持主。官能小説を執筆。当初は六実をと呼んでいたが、後に婿(ムコ)と呼ぶようになる。

明日葉ふみを
父親。
これまで仕事の出張という形で出番はなかったが、第27話より登場。
大学教員として勤務。娘婿の六実とは大学の生徒として知り合い、互いに相馬君先生と呼び合うが、後にお義父さんむーくんと呼ぶようになる。六実と同じく、明日葉家の女家族の中では肩身は狭い模様。
家族旅行へ合流する直前、脳出血で倒れ入院。その後、一時帰宅する。
比較的に登場は少ないためかキャラクター性は少々影が薄い。

親族

相馬ちあき
六実の祖母。
早世した娘夫婦に代わり、六実を育てた。六実宛に荷物を送り、明日葉家の女家族達を驚愕させた。結婚式前日に自宅で倒れるも、幸い大事には至らなかった。ひなたとくるみの尻に触れる癖がある。六実には厳しく、詩音には甘い。

その他の人物

鷹山温子
ひなたの通院する産婦人科の女医。
過去にくるみも出産も受け持っていたためか、明日葉家とは面識がある模様。

来留嶋
ふみをの大学時代の恩師。
豊満な体型を持つ熟女。ふみををふみを君と呼び、親しげに接する。ふみをのお見舞いに訪れた際、明日葉家の家族達と対面。ふみをからは師匠と呼ばれる。

若宮める
ひなたの友人。
産婦人科でひなたと出会い、親しくなる。互いにひなりんめるりんと呼び合う程、仲が良い。

若宮
めるの夫。名前は不明。
めるからはあっくんと呼ばれる。サラリーマンとして勤務。ワイン好き。


関連作品

おくさん - 同作者が少年画報社にて連載中の漫画

関連イラスト

本作に関するイラストを紹介してください。
pixivimage:]pixivimage:]


外部リンク

グランドジャンプ公式ページ・連載陣「明日葉さんちのムコ暮らし」

関連タグ

グランドジャンプ

この記事のカテゴリ

熟女 女系家族 婿養子 ハーレム おっぱいがいっぱい

pixivに投稿された作品 pixivで「明日葉さんちのムコ暮らし」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34773

コメント