ピクシブ百科事典

木喰五行

もくじきごぎょう

木喰仏で知られる江戸時代後期に活躍した仏僧。

概要

木喰としても知られる、享保3年から文化7年頃の江戸時代後期に活躍した仏教行者にして、仏像彫家にして歌人。また、生涯に渡り数多くの和歌を詠んだ歌人としても知られている。

日本の全国に数多く残る“木喰仏”の作者であり、生涯に三度改名して木喰上人、木喰明満上人などとも称したとされる。

また、特定の寺院や宗派の属さずに全国を遍歴して所業した行者(あるいは遊行僧)の典型ともされ、日本全国を旅して訪れた先で一木造の仏像を刻んで奉納したとされている。

関連項目

仏僧

pixivに投稿された作品 pixivで「木喰五行」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 0

コメント