ピクシブ百科事典

本郷正宗

ほんごうまさむね

寺嶋裕二の漫画『ダイヤのA』の登場人物。
目次[非表示]

王者滾る―。この男、最強なり!!

人物

所属巨摩大藤巻高校 2年生
出身北海道青葉中学
ポジション / 背番号投手 / 1
投打右投げ右打ち
愛称北の怪童


概要

南北海道・巨摩大藤巻高校のエース。
去年の夏の甲子園に神宮大会、今年の春のセンバツと立て続けに制し三冠を果たした巨摩大において重要な役割を果たした投手。
去年の夏の甲子園では決勝で稲城実業と対戦し、1年生ながら成宮鳴と投げ合っている。巨摩大の正捕手円城蓮司は中学の同級生でもある。
性格は超絶負けず嫌いの無愛想。言葉には出さないが他人の意見やアドバイスを「外野は黙ってろ」と一蹴し、甲子園には野球を楽しむ為に来ているのでは無く優勝旗を奪う為に北海道から来ている。
世代最強エースと称され、苛立ちや不満などの感情全てをピッチングに昇華する事ができる桁違いのアビリティの持ち主。巨摩大藤巻高校監督新田幸造をして「野球の申し子」と唸らせる。
青葉中学時代自分より凄い球を投げる投手の噂として耳にした降谷暁の名前をずっと覚えており、昨秋の神宮大会で登場した降谷の投球を見た瞬間「こいつだ」と直感した。

選手として

MAX151km/hのストレートとスライダー、決め球のスプリットの組み合わせで驚異的な奪三振数を積み重ねていく投球スタイル。コントロールも抜群で9回を投げ切るスタミナも持ち合わせる。
本格的に登場した春のセンバツでは、先発やリリーフを問わず最初から豪速球・変化球共に自在にコントロールし、奪三振を量産。
3回戦で対戦した青道高校を完封で下し、決勝戦では12奪三振完封勝利を果たした。甲子園では一度の失点も無い。
自分の感情を打者にぶつけるような荒々しい態度とは裏腹にピッチングは常に冴え渡り、ピンチを迎えても動揺する事無く気迫溢れる渾身の球で相手を捻じ伏せる姿はまさに鬼神との評判。
カラー表紙を飾った際のアオリや作中での評判から、ダイヤのAにおける高校野球界最強投手という位置づけのようだ。

関連タグ

ダイヤのA 降谷暁 円城蓮司

pixivに投稿された作品 pixivで「本郷正宗」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37184

コメント