ピクシブ百科事典

東方DMC

とうほうでびるめいくらい

同人サークル上海アリス幻樂団の著作物である『東方Project』シリーズ(以下東方)と、日本のゲーム制作会社カプコンのゲーム『デビルメイクライ』シリーズ(以下DMC)のクロスオーバー。それぞれの著作者とは一切の関係はない。いわゆる「幻想入り」の一つ。
目次[非表示]

諸注意

ジャンルの共存のためにも、個々のジャンルで他方のジャンルについての主張などは控えるべし。


概要

他の幻想入りシリーズと異なり、一貫したシリーズを個人が完結しようとしている、というよりは多数の人間がクロスオーバーとして想像した結果が集まったジャンルと言える。ちなみに個々人で独自のストーリー展開をしていることも勿論ある。また、クロスオーバーというジャンルの特性上、MUGENでもこのネタが展開されていることがある。
内容は大まかに以下の三通りに分けられるが、必ずしも個々が独立しているわけではなく、二つ以上パターンの要素が入っていることも珍しくはない。

タグの分類について

一番無難なのはパターン1-3全てで「東方DMC」タグをつけることだと考えられるが、少なくともパターン1と2に該当する場合は「東方DMC」タグをつけると棲み分けができる。いずれせよ、クロスオーバーの特性上全ての人が楽しめるわけではないことを念頭に置きつつ、タグなどの棲み分けをするべきだと考えられる。キャラクター名のタグとusers入りのタグについては議論があると考えられるため、こちらで言及するのは避ける。

パターン1:DMCのキャラクターが幻想入り

樂園と悪魔 Side:NERO
奪われた三色団子


一般的に「幻想入り」と呼ばれる現象。内容は殺伐としていたりほのぼのとしていたりと状況により異なる。前述した、個々人での一連のストーリー展開が多いのもこのパターンである。この詳細に関してはニコニコ大百科の記事を具体例として提示する。

パターン2:東方のキャラクターたちがDMCの世界観に存在

ダン×アリ...みたいな?


パターン1の逆版。東方側の人物が悪魔狩り、つまりDMCのキャラクターと同業者となっていることが多い。DMCのセリフのパロディなどが見られるのが特徴。

パターン3:東方のキャラクターによるコスプレ

東方DMC
【上海武具祭】スパーダ&エボニー+閻魔刀【企画】


こちらはさらに二通りに分かれ、武器を含めた服飾全てを装備しているパターン(画像左側参照)と武器のみ装備しているパターン(画像右側参照)に分けられる。


基本的に以上のパターンが一般的だが、もちろんそれ以外の方向性を持った作品も存在する……


ごく稀にこんなことや


召喚「ドラゴンフルーツ」


こんなこともあるが……

それらはこのジャンルに興味を持ったユーザーが、作品を見つけるなり描くなりするとジャンルの活性化に繋がるだろう。

関連タグ

原作

東方Project デビルメイクライ

その他

幻想入り MUGEN

pixivに投稿された作品 pixivで「東方DMC」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 323976

コメント