2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「馬鹿とは組ませてくれるなよ、死人が出るからな」

プロフィール

名前正宗白鳥(まさむね はくちょう)
図鑑No.No.47
武器
レアリティ
精神やや安定
代表作『何処へ』、『泥人形』、『入江のほとり』
派閥なし
文学傾向純文学
趣味嗜好ひとりでいること
CV寺島拓篤


概要

文豪とアルケミスト』にて、文豪正宗白鳥がプレイヤーであるアルケミストにより転生させられた姿。
期間限定の転生イベント『招魂研究 正宗白鳥に関する研究』で先行実装した新文豪。
イベント期間中は「招魂の栞-正宗」と洋墨500で潜書して一定確率で入手可能だった。
2020年1月15日のメンテナンス以降は、洋墨1500以上の枠から恒常で入手可能になる。潜書時間は3時間3分。
大型アップデート後は、召装か有装書で彼の衣装を引き当てる、通常有碍書のらの段-2「何処へ」クリア時に入手可能になっている。

公式人物紹介

人生の虚しさに思いを巡らせるニヒリスト。
彼によると「生きる意味などない」らしいのだが戦闘においては生き残ることを至上命題とする。
批評家としても知られており、彼の皮肉の効いた辛口な批評は他の文豪からも一目置かれていた。
無神論者だが、心の何処かで救いを求めているところがあるようだ。

※ゲーム内人物図鑑より引用

ゲーム内でのキャラクター像

褐色肌に真っ白なノースリーブ、マントを羽織った異国風の文豪。
ニヒリズム(虚無主義)な辛口な批評家であり、まさに一匹狼といった存在。
言動は毒舌だが、他人に対する妬みや悪意はなく、あくまでも純粋な批評に徹していて、いっそ哲学的でもある。

交友関係

田山花袋と関係の深い文豪」として実装されたキャラクターだが、仲良しという意味で関係が深いのではなく、批評した立場の人物である。花袋に対しての当たりは強いが、持ち前の鋭い観察力を発揮し、花袋の心中をも見抜く。
他の自然主義作家達とも交流があるが、本人の性格から、あまりべったりとした付き合いはない。
夢野久作とは、お互いの作風に関心を持っている。

余談

弓文豪という事もあり、どこかの英霊彷彿とさせると実装当初話題になった。

また、実装当時は弓文豪初の金背景の文豪であり、それまで弓文豪の中で最高レアリティだった背景の3人を抜いていた。
後に虹背景のゲーテが登場し、現在は岩野泡鳴と金背景弓文豪の双璧を成している。

関連タグ


関係人物


関連ページ

関連記事

親記事

弓文豪 ゆみぶんごう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「正宗白鳥(文豪とアルケミスト)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「正宗白鳥(文豪とアルケミスト)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 334629

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました