ピクシブ百科事典

武者砕虎摩亜屈

むしゃさいこまあくつう

武者砕虎摩亜屈とは「SD戦国伝 風林火山編」に登場する武者頑駄無である。
目次[非表示]

概要

ジュの玉(巨大なる者)に選ばれた武者にして暗黒のかけらを宿してしまった。武者斎胡頑駄無こと巨山の斎胡の弟。

兄斎胡と同じく山賊をやっていたが兄が山賊をやめた事に失望して闇軍団の仲間になっていた。そして最終決戦での二代目大将軍と闇皇帝の相撃ちの際に光の玉を授かり目が覚めかけたが、同時に暗黒のかけらに取り付かれ闇軍団に残留し、辞職(寿退社?)した玖辺麗の後任として悪沈一族の頭領となっていた。

しかし戦いの中で自分を取り戻し、元の姿に戻り頑駄無軍団の仲間入りをする。

バリエーションとして、斎胡から山の鎧を受け継いだ巨山の砕虎摩亜屈がある。



立体物


BB戦士にてラインナップ。 全体的に大型化されたボディに、作中のキーアイテムである【閃光剣】と【暗黒のかけら(脚)】を持っている。

関連タグ

風林火山編

pixivに投稿された作品 pixivで「武者砕虎摩亜屈」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 79

コメント