ピクシブ百科事典

烏養繋心

うかいけいしん

漫画「ハイキュー!!」の登場人物。
目次[非表示]

「下を向くんじゃねえええええ!!!バレーは!!!常に上を向くスポーツだ」

概要

プロフィール

職業坂ノ下商店後継ぎ 兼・・・・・・
年齢26歳
誕生日4月5日
身長178.2cm
体重72.2kg
好物玉こんにゃく
最近の悩みまだ30にもなってないのに親に「早く結婚しろ」って言われる
CV田中一成(~第3期8話)→江川央生(第3期9話~)


烏野高校出身にして男子バレー部OB(元セッター)。即ち、日向らの先輩。
坂ノ下商店の跡取り息子であり、大抵はそこで店番をしている。
店の名前と苗字が違うのは、お店が母方の実家であるため。
染めた髪をカチューシャで上げ、左耳にピアスを付けている。
エプロンを付け、煙草を吸いながらハタキ片手に店番をしている姿はお馴染み。

その正体は、かつて強豪と言われた烏野を率いた名将・烏養監督の孫。
大学卒業後は町内会のバレーチームを作り、そこ等でプレーしていた。
それくらい現在でもバレーをプレーすることが好きだが、その一方、コーチなど人に技術を教えることはあまり好まないと言う。
しかし、烏野のためと武田から度重なるスカウトと説得を受けており、現役時代の宿敵・音駒高校と練習試合をすることを知ってようやく重い腰を上げた。
当初は「音駒との練習試合まで」という期間限定で引き受けたが、音駒の監督であり、祖父のライバルであった猫又監督に煽られ大舞台でのリベンジを決意、コーチ業を続行することとなった。
上のように言ったものの、伸びシロのある部員を育てる役にすっかりハマっている。もともと高校や大学での後輩の指導に長けていた、さらには相手の分析も鋭いこともありコーチとしての才能は未知数。事前に強豪校のチーム分析もきっちり行っている。
(しかし澤村菅原からは「ズボラっぽいのにちゃんと調べている」と失礼な反応をされた)
猫又監督曰く、顔が祖父そっくりらしい。音駒のコーチである直井学は現役時代のライバルであった。

高校3年間でスタメンだったのは正セッターの後輩がケガをした時の一度きり、という経験があり、
それゆえ「試合に出たい」という選手の気持ちがわかると同時に、コーチを引き受けたことで「選ぶ側の気持ち」を実感し、ジレンマに陥ることも。

外見が派手なせいか、アニメ第二期ではマネージャーになる前の谷地に怯えられていた。

アニメ第三期放送中に担当声優の田中一成氏が急逝したため、第9話放送分からは江川央生氏が引き継ぐことになった。なお記事冒頭の台詞が田中氏が本作品で収録した最後の台詞となった。

関連イラスト

烏を養うあの人‼
はいきゅーらくがき


訳:食え!



関連タグ

ハイキュー!! 烏野
猫又育史 烏養一繋

pixivに投稿された作品 pixivで「烏養繋心」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4034037

コメント