ピクシブ百科事典

王ドラカンフーへの道!(二次創作)

わんどらかんふーへのみちにじそうさく

*王ドラカンフーへの道!(二次創作)とは、神様一家(創作)でお馴染みふくやますみお(福山純緒)氏が2009年2月10日に連載を開始したものである。
目次[非表示]

王ドラカンフーへの道とは、ザ☆ドラえもんズの中国代表王ドラが、数多くのキャラクターたちとの交流を通して己を鍛え上げていく物語である。
とはいえスポ根のような要素はなく、日常の何気ない出来事やニュースで取り上げられた時事ネタなどを、王ドラたちが面白おかしく、時には痛烈なまでの風刺を利かせて送るアットホームドラマの様相が強い。

脳内相性メーカー
本は時には凶器になる



主な登場人物

(王ドラ)

J●ROに電話しろ!


初登場は2009年2月10日から。
本作の主人公とも言うべきキャラクター。
誠実かつ真面目な性格で周囲に振り回されたり驚かされたりしている。
基本的に冷静なツッコミ役だが、時としてその周囲すら唖然とさせる大ボケをかましたり、どす黒い笑みを浮かべたりすることもある。
また、作中ではあまり触れられていないが、初期の女性に対するあがり症が、まことが登場した段階では普通に相手の目を見て話ができるまでに至っている。
騒がしいだけに見えた作品中でも、彼はちゃんと成長していたのだ。

(小山田まん太)

漫才は二人でひとり


初登場は2009年2月10日から。
王ドラと同じく作品中ではツッコミ担当の常識人で、未だそのキャラクター性が崩壊しない唯一の人物。
原作と同等か、あるいはそれ以上に個性的な面々に驚かされつつも、激しいツッコミでそれに応える苦労人である。
ちなみに作中ではレギュラーキャラクター以外にも数多くの人物がいわゆるモブとして登場しているが、彼の作品であるシャーマンキングからは今現在ハオの姿しか確認されていない。

(ラーメンマン)

今年の冷え性に要注意


初登場は2009年2月10日から。
同じ中国出身の武闘家ということで王ドラとは親交が深い描写が有り、格闘大会の話題では一緒になって盛り上がることも。
作品中ではまん太と対をなすボケ担当のレギュラーで、人間離れした超人特有の常識を逸した言動や行動で周囲を驚かせる。
しかし時としてそのラーメンマンすら驚愕させる非常識な奴らが現れるのが、この作品のすごいところである。

ギャップ満点の調味料?
たい焼きが生まれて100年



(ブロッケンJr.)

形あるものはいつか壊れる


初登場は2009年2月10日から。
師匠同様武闘家として王ドラとは仲が良いが、ラーメンマンよりは常識的で師匠のボケに対して彼がツッコミに回ることも少なくない。
基本的にラーメンマンがボケるとその被害が真っ先に彼に飛んでくるのだが、時としてブロッケンのボケがラーメンマンに被害を与えることもあったりする。
なんだかんだで仲の良い師弟である。
ちなみにブロッケンといえばドイツの軍服姿が印象的だが、時々軍服を脱いだラフな姿も見せてくれる。

(赤木しげる)

○○って呼んで-あだ名を考える若者達-


初登場は2009年3月17日から。
ゲームセンターで王ドラと鉢合わせしたのを機に度々登場するようになり、いつの間にかレギュラー入りしていた天才麻雀士。通称「アカギ」。
徹夜麻雀の後で寝床を借りに来ている様子を見ると、王ドラの家に半ば居候しているようだ。
原作同様眼光鋭いクールな人物だが、たまに意外な言動で周囲を驚かせることも。
ちなみにカイジも作品中に僅かに顔を見せることはあるが、残念ながら両者が顔を合わせたことはまだない。

OPV大人一枚ください!


もし共演が叶うならっ………ざわ…ざわ…

(木野まこと)

圧力鍋


初登場は2009年11月28日から。
それまでなかった女性の目線で物語を盛り上げるレギュラーメンバーの紅一点。
原作同様ひとり暮らしのようだが、王ドラたちとはご近所さんらしく、度々一緒にご飯を食べたりちゃぶ台を囲んで談笑したりしている。
作品中、アカギに対して好意を寄せている様子があるが、肝心のアカギ当人にその気は全くないらしく、逆にちゃぶ台を囲む宇宙人に家宅侵入されるわ、とある営業の勧誘に付きまとわれるわ、悪に堕ちた光の巨人が乗り込んでくるわ、男運に恵まれない。

突然の来訪者
そんなの、あたしが許さない
ベリアルはストーカーになったようです


だがその全てに対して次のコマでは豪快にヤキを入れておしおきしている。
流石ベテランの美少女戦士である。

(メトロン星人)

傷心のメトロン星人


初登場は2009年12月22日。
王ドラたちにケーキを振舞おうとしていたまことの家にいつの間にか上がり込み、ちゃぶ台をはさんで顔を見せた。
が、理性的に応じた恒点観測員340号の例と違って問答無用で撃退された様子。
その後、まことのアカギへの好意が発覚すると同時にメトロン星人もまたまことに好意を抱いていた事が明らかになったが、これが家宅侵入の動機かは不明。
何度ぶちのめされても挫けない一途な様は視聴者の同情を買っているが、今のところそれが報われる気配はない。

白髪だって毛なんだ!
ライブ配信にひそむ罠


がんばれ、メトロン星人。

(キュゥべぇ)

憎たらしい魔法少女アニメのマスコット


初登場は2011年2月12日。
バレンタインのチョコレート作りに勤しんでいたまことを狙って営業に現れた。
後にそれを追うように暁美ほむらが時折顔を見せるが、このインキュベーターがまどマギ本編で暗躍したキュゥべぇ本人かは不明。
原作同様巧みな言葉遣いで魔法少女に勧誘するも、折り悪くあの衝撃的な展開に心を痛めて怒り心頭だったラーメンマンによって撃退される。
その後も執拗にまことを狙い続けて登場を繰り返し、いつの間にかレギュラーキャラクターの一人として定着してしまった。

しつこい勧誘はきっぱり断りましょう
クーリングオフはお早めに
新語・流行語大賞、ノミネート語発表。


現在はそれほど営業熱心ではなく、周囲に溶け込んでいるようにも見えるが、それが素なのか営業のための演技なのかは不明。

(アレイスター・クロウリー三世)

電子マネーでお賽銭?


星野桂原作「D.gray-man」に登場するエクソシストの一人。吸血鬼のような風貌で、イノセンスを発動すると攻撃的な性格と変わるが、もともとは気弱だが紳士的な青年。ここでは基本的に後者である。
俗世間に疎いが、その分、好奇心は旺盛。新しもの好き。

(殺せんせー)

ももクロの妹分のメンバー、番組収録中にヘリウム吸い救急搬送


初登場は2015年1月31日から。
曲者ぞろいの主要メンバーに振り回されることもなく、アニソンコラボイラストと共に逆に主要メンバー達を翻弄する不敵さで大々的にデビューを果たす。
原作通りのコミカルさ全開だが、主要メンバー達が濃ゆすぎるだけにアレイスターのような紳士然とした態度に見えてしまうから不思議だ。
因みに彼の受け持つE組の生徒は、まだ作中に登場していない。
いたところでせんせーを殺せるとも思えないが……。

相関図ジェネレータ



まさかの天敵出現か!?

関連作品

神様一家(創作)

関連イラスト

こんな『ともだち』は嫌だ

 

世界の終末騒動


最古版(左)と最新版(右)。
現在ではこのタグがつかないイラストも多いため、作品を調べるときはふくやま氏の作品一覧からの閲覧をおすすめする。

pixivに投稿された作品 pixivで「王ドラカンフーへの道!(二次創作)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 152448

コメント