ピクシブ百科事典

田笠木シズク

たかさきしずく

漫画「ヒト喰イ」の登場人物。
目次[非表示]

概要

第二話から登場。
佐々木アキラと並ぶ本作の中心人物であり、ヒロイン枠。

人物

中学生ほどの年齢だが、どこか冷めた雰囲気の少女。
兄が一人おり、両親はいないらしい。
下記の経歴から兄に騙されたと思っており、嘘を嫌う。
以下の記述には単行本4巻までのネタバレを含みます。ご注意ください




経歴

幼少時に病気のため、名医と名高い来栖大樹の元に預けられる。
「必ず迎えに来る」という兄の言葉を信じて待ち続けたが
待てども兄は来ず、シズクは来栖の手によって人喰いの化物にさせられてしまう。

出来損ない

シズクは他のヒト喰イより先に作られたためか、
「ヒト喰イ化」「バリアルール」など他のヒト喰イが使える能力を有していない。
また、本人が人間を捕食することを強く拒んでいるため
後述の「標識」という薬を常用し、自ら巣を張らないようにしている。

標識

シズクが常用している薬。効果は2つあり、
・ヒト喰イの食欲を抑え、巣を張らなくなる
・飲んだ者は他のヒト喰イの巣に巻き込まれてしまう
本来は1つ目の効果を目的として服用しているが、2つ目の効果もついてくるため
彼女は幾度もヒト喰イの巣に捕まり、他者が犠牲になるのを目の当りにしてきた。

その他

自身の境遇から、他者と関わるのを避けてきたが
佐々木アキラに救われて以来、徐々に彼に対して心を開きかけているようだ。

関連リンク

裏サンデー ヒト喰イ 佐々木アキラ

pixivに投稿された作品 pixivで「田笠木シズク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9092

コメント