ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

菅家(菅原道真)の詠んだ短歌「このたびは 幣も取りあへず 手向(たむけ)山
紅葉(もみぢ)の錦 神のまにまに」(『古今和歌集』羈旅・420、『小倉百人一首』24番)からきた言葉。「神のまにまに」とは「神の御心のままに」という意味。


泥んこだけど歩いていこう まだまだ先は長いさ

概要

  • 僕らが日々しあわせに暮らせていることへの感謝と、前向きに楽しく生きていこうという決意を、いつまでも忘れずにいたい。そんな思いが皆さんにも伝わってくれたら嬉しいです。(作者コメ転載)


れるりり氏による、初音ミク鏡音リンGUMIオリジナル曲。
本作は、日本神話の「岩戸隠れ」をモチーフにしている。

神のまにまに動物神さまたちラフ!


イラストを 市ノ瀬雪乃氏 が、動画を まきのせな氏 が、エンジニアリング関係を かごめP が手掛ける。

…そして更に2020年に新たにニューアレンジされ、
アルバム「羞恥心に殺される」に収録されている。
にじさんじ所属のバーチャルYouTuber樋口楓も参加している。

関連動画

【ミクリンGUMI】神のまにまに【オリジナル】



【神のまにまに 2020ver. - れるりりfeat.ミク&リン&GUMI / At God's Mercy 2020ver.





関連タグ

れるりり 初音ミクオリジナル曲 鏡音リンオリジナル曲 GUMIオリジナル曲

関連記事

親記事

れるりり れるりり

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「神のまにまに」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「神のまにまに」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 171362

コメント