ピクシブ百科事典

紅月圭

こうづきけい

紅月 圭とは、角川つばさ文庫より発行されている小説『怪盗レッド』シリーズの主人公の一人である。
目次[非表示]

プロフィール

学年中学1年→2年(11巻~)
誕生日1月23日
身長153㎝
体重40kg
血液型AB型


人物

角川つばさ文庫の作品『怪盗レッド』のもう一人の主人公。通称及び作中の基本表記はケイ
義賊である2代目怪盗レッドのナビ担当。
母の杏子と伯母(アスカの母)である美緒は、彼が幼い頃海外旅行中の事故で他界している(後にレッド関連の調査中事故に遭ったことが明かされた)。
現在は父子家庭で、怪盗レッドの襲名に伴い、中学進学直前に父の圭一郎共々アスカ父子の元に越してきた。

IQ200で、学業全般が得意だが特に数学に長けた理系。確率含めた暗算は朝飯前、記憶力も突き抜けている他パソコンも得意(外国人との国際チャットや施設のハッキングなら普通にできる)。
幼稚園の時点で高校数学をこなせた程だが、その異質さから孤立していた過去を持ち、彼自身同年代との付き合いが苦手。
手先が器用で頭の回転も早く、合理的な考えにもなりやすい。
といっても彼なりの正義感や人情は持っており、無愛想で口が悪く素っ気ない態度も取るが、作中アスカや彼女を通じた周囲との交流を経て、徐々に対外的になりつつある。

レッドの活動時は作戦立案やナビを担当し、現場の安全地帯から、基本的にはアスカの装着するゴーグルを介して視覚・聴覚を共有しながら指示を送る。
またこの時は一人称が「ぼく」から「おれ」に変わり、口調や性格も頼もしく自信あるものに変化する。初任務の際はアスカに驚かれたが、本人の様子を見るに特に自覚は無い模様(父親の圭一郎も、怪盗活動時は普段の穏やかさから打って変わって異様なハイテンションと化すため、性格の切り替わりはどうも彼からの遺伝らしい)。

甘いものが苦手。
電車や船はさることながら、自転車でさえ酔ってしまうほどの重度の乗り物酔い体質の持ち主。
アスカの幼馴染・氷室美咲からは、(彼女に自覚は無いようだが)淡い好意を抱かれている節がある。

関連タグ

角川つばさ文庫 怪盗レッド

pixivに投稿された作品 pixivで「紅月圭」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3053

コメント