ピクシブ百科事典

紫サカマキ

むらさきさかまき

紫サカマキとは講談社ラノベ文庫より発刊中の「巡ル結魂者」の登場人物である。
目次[非表示]

概要

リンカ訓練校・ワヤノ班の生徒。
もともとは守備隊志望のキャットリンカだったが、何らかの事情で断念。
現在はリンカの地位向上のために班全員で学生活動を行っているため、
能力の制御は問題ないものの思想に問題アリとして離校許可が出ずに10年以上在籍している。

ちなみに活動の当面の目標は制服の自由化。
メンバーが高齢化しており、子持ちのものもいるためわりと切実な問題らしい。

能力

ツインテールドキャットとリンクしており、爪から感情を操る毒を分泌する事が出来る。
体が非常に柔らかくなり、せまい隙間をすり抜けたり自分の体を人間の頭大にまで丸める事も可能になる。
また唾液には止血の、喉から出るゴロゴロと言う唸り声には傷の回復を早める効果があり、骨折も数日で直せるようになる。
これらの能力は他人にも使う事が出来る。

関連タグ

巡ル結魂者
秋田禎信
講談社ラノベ文庫
猫娘

コメント