ピクシブ百科事典

織河めぐる

おがわめぐる

織河めぐるとは、eBASEBALLパワフルプロ野球2020に登場する大学野球部の監督である。
目次[非表示]

概要

パワプロ2020

主人公が所属するパワフル農業大学(通称パワ農)野球部で監督を務めている。
名前の由来はおそらく「+(四季が)巡る」から。パワ農の他の主要人物たちは季節が名前の由来となっている。

パワ農野球部の気風を体現したような優しくおっとりとしている。主人公たちにも愛情深く接してくれるが、時にはウソ泣きで主人公をだますしたたかな一面を見せることも。
また、「楽しい野球」をモットーとしており、試合で勝つことよりもチームの和を重んじている。
部員たちの自主性を重んじると言えば聞こえはいいが、雰囲気を重視するあまり放任主義がやや行き過ぎており、パワ農野球部は公式戦でもなかなか勝ちきれない日々が続いていた。
パワフル農業大学編のシナリオは、織河監督がプロ入りを目指す主人公の強い熱意に押され、「みんなが楽しみながら強くなる方法」を共に模索していくことから始まる。

監督としての腕は確かなもので、新入生と上級生に分かれて行った紅白戦では、主人公たちの弱点を的確に見抜き、新入生チームにアドバイスをすることで新入生チームを勝利に導いた。
その際、結構なブランクがあるのに教え子の上級生相手にリリーフで抑えるほどの実力を見せた。

ちなみに、ショッピングモールに行くイベントでは織河監督についていくと
「(フリルがついたかわいい服について)着たことがほとんどないのよね。興味はあるんだけど・・・」と聞ける。かわいい

少年野球チームで男子に混じって全国大会に出た過去も持ち、楽しい野球にこだわる姿勢はその時身につけた。
コンプリートのインタビューによれば昔から投手としてプレーしていた事を明かしている。

獅乃木との因縁

メガロポリス学院の獅乃木琢磨とは過去に何やら因縁があるようで、獅乃木が織河監督に突っかかるシーンがたびたび見られる。
シナリオを進めると、かつては獅乃木のいた中学の野球部で監督を務めていたことがわかるが、そこでなんとボイコットを起こされていたことが判明。
「強くなりたい」という情熱をもつ獅乃木や彼に賛同するチームメイトが、部員の個性やチームの和を重んじる織河監督の指導方針に反発した結果のようだ。
獅乃木たちメガロポリス学院に「ワンチーム」の力で勝利することで、織河監督のやり方は間違っていないと証明することがシナリオ上の目的となる。

余談

選択肢と主人公の行動次第では、エピローグで主人公と結ばれることを示唆する終わり方になる。
が、彼女候補ではないため当然マイライフの引き継ぎも不可能となっており、「監督とイチャイチャしたい」「結婚したい」などといった希望を粉々に砕かれるプレイヤーが続出した。前作の花鳥風香に相当するキャラである。

サクスペにおいては、獅乃木琢磨のイベントと矛盾するため、高校生時代の彼女がイベキャラになることはない。

関連タグ

パワプロ パワプロ2020 獅乃木琢磨 和良比春紀
玉根夏喜 稲穂亜希 木枯華吹

関連リンク

PawaPlot - 織河めぐる

関連記事

親記事

パワプロ2020 ぱわぷろにせんにじゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「織河めぐる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 185223

コメント