ピクシブ百科事典

罔両「ストレートとカーブの夢郷」

もうりょうすとれーととかーぶのむごう

罔両「ストレートとカーブの夢郷」とは、同人ゲーム『東方妖々夢』の登場キャラクター、八雲紫のスペルカード。
目次[非表示]

概要

東方妖々夢にて、八雲紫が使用したスペルカード
ストレートに進む米粒弾の列を発射しつつ、カーブを描く大玉を全方位に展開する技。
下位互換に八雲藍による『式輝「四面楚歌チャーミング」』が存在する。

罔両とは日向と日陰の間(紫の操る『境界』)に現れる薄い影のこと。
また、同じく『もうりょう』と読む妖怪『魍魎』は京極堂シリーズにおいて『境界の妖怪』とされている。

ストレートとカーブは共に野球の投法であり、夢郷とは野球の夢舞台『甲子園』を表している模様。
甲子園の『甲子』とは干支の並びの最初に位置しており、日本の暦が一周する境界と言える。

こちらが確認のVTRです。



関連タグ

東方project スペルカード
東方妖々夢 八雲紫
野球 甲子園

八雲藍 式輝「四面楚歌チャーミング」

pixivに投稿された作品 pixivで「罔両「ストレートとカーブの夢郷」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1775

コメント