ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
舩坂康晴とはアクティヴレイドに登場する人物。(画像右の人物)

CV:大川透


概要

概要

ダイハチこと第五特別公安課第三機動強襲室第八係の係長を務める。階級は警部

関係各所との交渉が得意であり、あらゆるコネツテで認可を取ってくる。

人柄は穏やかであるが、交渉相手の弱みをちらつかせ認可をもらうなど策士な面も持ち合わせている。


4年前に違法カジノの女帝と称された『ブラッティマリー』を捜査していたものの、彼女に小さな兄弟がいることを知り見逃したことから、ダイハチに左遷される。


彼自身は大のロボット好きであり、少年時代に当時巨大人型重機『猛銃號(モーガンごう)』『怒龍號(ドリューごう)』の開発整備に関わっていた霞ヶ関博士の研究所に潜入し、博士からパイロットになるよう促されパイロットを目指していた(通信教育であるが)過去がある…なお後に正規パイロットに強奪された猛銃號を止めるために一時的に認知症から回復した博士を初めとしたスタッフらによって復活した怒龍號をノリノリで登場するのだがこのときパイロット同士の主観で往年のロボットアニメ風の対決が描かれている。

また本人曰く若いころは女とギャンブルで身を持ち崩したらしい。


警察官であるからか、腹筋が割れるほどに肉体を鍛えており、まるで某ハリウッドアクション映画俳優のような体をしている。


第二期

第五特別公安課第三機動強襲室第九係(通称:ダイク)の作戦(音声に反応する爆弾の爆破に利用)に自身の歌声を利用されたり、盗撮犯逮捕の際に顔写真を利用されたりと、気の毒な目にあっている(笑)。まさにフリー素材と言える。

また、極めて丈夫な体なようでダイハチのメンバーがインフルエンザで休んでいる中、ひとり感染することもなく(協会さんもなぜか無事であったが)任務をこなしている…がそれが上記のダイクに歌声を利用された事件の話である。

またフナスキンというゆるキャラを愛しており、係長室にはそのぬいぐるみが置かれている。また、愛用のマグカップの同キャラクターがプリントされている。


使用ウィルウェア

使用するウィルウェアは甲徹陣七竈(こうてつじんななかまど)。パワーに特化しており、力仕事で活躍しているだけでなく盾としても利用されており、銃弾を受け止め跳ねかえすことや突進してくるウィルウェアを体を張ってとめることを中心に活躍している。

コードネームはオスカー4。


第2期ではモードチェンジ機能と追加武装として『怒龍まさかり(By舩坂)』こと振動波トマホークが二振り装備されておりより攻撃的に強化された。

特にモードチェンジすることで鎧武者然とした外見になるためまさかりと合わせて威圧感はかなり高い…犯人がビビッて逃げるのをやめたくらいだし。

CV:大川透


概要

概要

ダイハチこと第五特別公安課第三機動強襲室第八係の係長を務める。階級は警部

関係各所との交渉が得意であり、あらゆるコネツテで認可を取ってくる。

人柄は穏やかであるが、交渉相手の弱みをちらつかせ認可をもらうなど策士な面も持ち合わせている。


4年前に違法カジノの女帝と称された『ブラッティマリー』を捜査していたものの、彼女に小さな兄弟がいることを知り見逃したことから、ダイハチに左遷される。


彼自身は大のロボット好きであり、少年時代に当時巨大人型重機『猛銃號(モーガンごう)』『怒龍號(ドリューごう)』の開発整備に関わっていた霞ヶ関博士の研究所に潜入し、博士からパイロットになるよう促されパイロットを目指していた(通信教育であるが)過去がある…なお後に正規パイロットに強奪された猛銃號を止めるために一時的に認知症から回復した博士を初めとしたスタッフらによって復活した怒龍號をノリノリで登場するのだがこのときパイロット同士の主観で往年のロボットアニメ風の対決が描かれている。

また本人曰く若いころは女とギャンブルで身を持ち崩したらしい。


警察官であるからか、腹筋が割れるほどに肉体を鍛えており、まるで某ハリウッドアクション映画俳優のような体をしている。


第二期

第五特別公安課第三機動強襲室第九係(通称:ダイク)の作戦(音声に反応する爆弾の爆破に利用)に自身の歌声を利用されたり、盗撮犯逮捕の際に顔写真を利用されたりと、気の毒な目にあっている(笑)。まさにフリー素材と言える。

また、極めて丈夫な体なようでダイハチのメンバーがインフルエンザで休んでいる中、ひとり感染することもなく(協会さんもなぜか無事であったが)任務をこなしている…がそれが上記のダイクに歌声を利用された事件の話である。

またフナスキンというゆるキャラを愛しており、係長室にはそのぬいぐるみが置かれている。また、愛用のマグカップの同キャラクターがプリントされている。


使用ウィルウェア

使用するウィルウェアは甲徹陣七竈(こうてつじんななかまど)。パワーに特化しており、力仕事で活躍しているだけでなく盾としても利用されており、銃弾を受け止め跳ねかえすことや突進してくるウィルウェアを体を張ってとめることを中心に活躍している。

コードネームはオスカー4。


第2期ではモードチェンジ機能と追加武装として『怒龍まさかり(By舩坂)』こと振動波トマホークが二振り装備されておりより攻撃的に強化された。

特にモードチェンジすることで鎧武者然とした外見になるためまさかりと合わせて威圧感はかなり高い…犯人がビビッて逃げるのをやめたくらいだし。

関連記事

親記事

兄弟記事

もっと見る

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • 花咲里あさみはねむれない

    2話までの情報で書きました。 1話と2話のハイテンションの花咲里さんが、あの時だけの特別じゃなくずっとああだったら・・・という妄想です。 4つのお話がありますが、例外なくコメディです。 カップリング無し。ただ、ダイハチはみんな仲良し。円さんカムバーック! 最後の話でエミリアさんがとある男性を褒めてますが、そこに恋愛感情はありません。 3話放送までに形にしようと思ったら、最初以外は地の文まで書けませんでした・・・ので、台詞だけです。 用語や呼び方、一人称、誤字等のミスがあったらこっそりご指摘いただけると助かります。 直せるかどうかはわからないけど、次からは気を付けます・・・次があるかどうかは、予定は未定な感じですが(笑)。 花咲里さんが好き過ぎて、3話がむしろ怖くなってきました(笑)。 ツイッターやってます(https://twitter.com/hironika)。アクティヴレイド好きな人と繋がりたいです。でも他のアニメの話も多いです。 アクティヴレイドでは花咲里さんの話ばっかりしてます。 次点が黒騎さんと瀬名さんですが、この二人を合わせても多分彼女の話の半分以下という、おそらく珍しいタイプのファンです。語り合える人、切実に募集中ー。 あさみ受が好きです。でもあんまりカップリングの話はしてなくて、描かれてない空白部分を好き勝手に妄想していることが多いですね。 好きなキャラほどほの暗い過去を背負わせたい質で花咲里さんも例外では無いのですが、愛はあります。 「彼女の『海外で学んだ』って設定、実は『厄介払いに海外に放り出されけど、必死に勉強して這い上がっただけ』だったら美味しいなー」みたいな酷いことも言ってますが、本当に。 これで、かなり穏やかな例です(ぇー)。「実は天涯孤独だった花咲里さんが結婚したボスと稲城さんの夫婦の元に養女に行く」妄想とか、ほのぼのもあります一応(前提が暗いじゃん)。 そうしたほの暗い設定たちも、我慢できなくていつか小説としてアップされるかもしれません・・・(笑) ※追記 3話、見ました! 花咲里さんが予想外の方向にかっ飛んでた!(笑) でも変わらず好き!
    13,191文字pixiv小説作品

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

舩坂康晴とはアクティヴレイドに登場する人物。(画像右の人物)

CV:大川透


概要

概要

ダイハチこと第五特別公安課第三機動強襲室第八係の係長を務める。階級は警部

関係各所との交渉が得意であり、あらゆるコネツテで認可を取ってくる。

人柄は穏やかであるが、交渉相手の弱みをちらつかせ認可をもらうなど策士な面も持ち合わせている。


4年前に違法カジノの女帝と称された『ブラッティマリー』を捜査していたものの、彼女に小さな兄弟がいることを知り見逃したことから、ダイハチに左遷される。


彼自身は大のロボット好きであり、少年時代に当時巨大人型重機『猛銃號(モーガンごう)』『怒龍號(ドリューごう)』の開発整備に関わっていた霞ヶ関博士の研究所に潜入し、博士からパイロットになるよう促されパイロットを目指していた(通信教育であるが)過去がある…なお後に正規パイロットに強奪された猛銃號を止めるために一時的に認知症から回復した博士を初めとしたスタッフらによって復活した怒龍號をノリノリで登場するのだがこのときパイロット同士の主観で往年のロボットアニメ風の対決が描かれている。

また本人曰く若いころは女とギャンブルで身を持ち崩したらしい。


警察官であるからか、腹筋が割れるほどに肉体を鍛えており、まるで某ハリウッドアクション映画俳優のような体をしている。


第二期

第五特別公安課第三機動強襲室第九係(通称:ダイク)の作戦(音声に反応する爆弾の爆破に利用)に自身の歌声を利用されたり、盗撮犯逮捕の際に顔写真を利用されたりと、気の毒な目にあっている(笑)。まさにフリー素材と言える。

また、極めて丈夫な体なようでダイハチのメンバーがインフルエンザで休んでいる中、ひとり感染することもなく(協会さんもなぜか無事であったが)任務をこなしている…がそれが上記のダイクに歌声を利用された事件の話である。

またフナスキンというゆるキャラを愛しており、係長室にはそのぬいぐるみが置かれている。また、愛用のマグカップの同キャラクターがプリントされている。


使用ウィルウェア

使用するウィルウェアは甲徹陣七竈(こうてつじんななかまど)。パワーに特化しており、力仕事で活躍しているだけでなく盾としても利用されており、銃弾を受け止め跳ねかえすことや突進してくるウィルウェアを体を張ってとめることを中心に活躍している。

コードネームはオスカー4。


第2期ではモードチェンジ機能と追加武装として『怒龍まさかり(By舩坂)』こと振動波トマホークが二振り装備されておりより攻撃的に強化された。

特にモードチェンジすることで鎧武者然とした外見になるためまさかりと合わせて威圧感はかなり高い…犯人がビビッて逃げるのをやめたくらいだし。

CV:大川透


概要

概要

ダイハチこと第五特別公安課第三機動強襲室第八係の係長を務める。階級は警部

関係各所との交渉が得意であり、あらゆるコネツテで認可を取ってくる。

人柄は穏やかであるが、交渉相手の弱みをちらつかせ認可をもらうなど策士な面も持ち合わせている。


4年前に違法カジノの女帝と称された『ブラッティマリー』を捜査していたものの、彼女に小さな兄弟がいることを知り見逃したことから、ダイハチに左遷される。


彼自身は大のロボット好きであり、少年時代に当時巨大人型重機『猛銃號(モーガンごう)』『怒龍號(ドリューごう)』の開発整備に関わっていた霞ヶ関博士の研究所に潜入し、博士からパイロットになるよう促されパイロットを目指していた(通信教育であるが)過去がある…なお後に正規パイロットに強奪された猛銃號を止めるために一時的に認知症から回復した博士を初めとしたスタッフらによって復活した怒龍號をノリノリで登場するのだがこのときパイロット同士の主観で往年のロボットアニメ風の対決が描かれている。

また本人曰く若いころは女とギャンブルで身を持ち崩したらしい。


警察官であるからか、腹筋が割れるほどに肉体を鍛えており、まるで某ハリウッドアクション映画俳優のような体をしている。


第二期

第五特別公安課第三機動強襲室第九係(通称:ダイク)の作戦(音声に反応する爆弾の爆破に利用)に自身の歌声を利用されたり、盗撮犯逮捕の際に顔写真を利用されたりと、気の毒な目にあっている(笑)。まさにフリー素材と言える。

また、極めて丈夫な体なようでダイハチのメンバーがインフルエンザで休んでいる中、ひとり感染することもなく(協会さんもなぜか無事であったが)任務をこなしている…がそれが上記のダイクに歌声を利用された事件の話である。

またフナスキンというゆるキャラを愛しており、係長室にはそのぬいぐるみが置かれている。また、愛用のマグカップの同キャラクターがプリントされている。


使用ウィルウェア

使用するウィルウェアは甲徹陣七竈(こうてつじんななかまど)。パワーに特化しており、力仕事で活躍しているだけでなく盾としても利用されており、銃弾を受け止め跳ねかえすことや突進してくるウィルウェアを体を張ってとめることを中心に活躍している。

コードネームはオスカー4。


第2期ではモードチェンジ機能と追加武装として『怒龍まさかり(By舩坂)』こと振動波トマホークが二振り装備されておりより攻撃的に強化された。

特にモードチェンジすることで鎧武者然とした外見になるためまさかりと合わせて威圧感はかなり高い…犯人がビビッて逃げるのをやめたくらいだし。

関連記事

親記事

兄弟記事

もっと見る

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • 花咲里あさみはねむれない

    2話までの情報で書きました。 1話と2話のハイテンションの花咲里さんが、あの時だけの特別じゃなくずっとああだったら・・・という妄想です。 4つのお話がありますが、例外なくコメディです。 カップリング無し。ただ、ダイハチはみんな仲良し。円さんカムバーック! 最後の話でエミリアさんがとある男性を褒めてますが、そこに恋愛感情はありません。 3話放送までに形にしようと思ったら、最初以外は地の文まで書けませんでした・・・ので、台詞だけです。 用語や呼び方、一人称、誤字等のミスがあったらこっそりご指摘いただけると助かります。 直せるかどうかはわからないけど、次からは気を付けます・・・次があるかどうかは、予定は未定な感じですが(笑)。 花咲里さんが好き過ぎて、3話がむしろ怖くなってきました(笑)。 ツイッターやってます(https://twitter.com/hironika)。アクティヴレイド好きな人と繋がりたいです。でも他のアニメの話も多いです。 アクティヴレイドでは花咲里さんの話ばっかりしてます。 次点が黒騎さんと瀬名さんですが、この二人を合わせても多分彼女の話の半分以下という、おそらく珍しいタイプのファンです。語り合える人、切実に募集中ー。 あさみ受が好きです。でもあんまりカップリングの話はしてなくて、描かれてない空白部分を好き勝手に妄想していることが多いですね。 好きなキャラほどほの暗い過去を背負わせたい質で花咲里さんも例外では無いのですが、愛はあります。 「彼女の『海外で学んだ』って設定、実は『厄介払いに海外に放り出されけど、必死に勉強して這い上がっただけ』だったら美味しいなー」みたいな酷いことも言ってますが、本当に。 これで、かなり穏やかな例です(ぇー)。「実は天涯孤独だった花咲里さんが結婚したボスと稲城さんの夫婦の元に養女に行く」妄想とか、ほのぼのもあります一応(前提が暗いじゃん)。 そうしたほの暗い設定たちも、我慢できなくていつか小説としてアップされるかもしれません・・・(笑) ※追記 3話、見ました! 花咲里さんが予想外の方向にかっ飛んでた!(笑) でも変わらず好き!
    13,191文字pixiv小説作品

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

無料で読めるpixivノベル人気作品

  1. ヒロインに婚約者を取られるみたいなので、悪役令息(ヤンデレキャラ)を狙います

    読む▶︎
  2. 僕たちは番じゃない

    読む▶︎
  3. 契約ドムがはなしてくれない

    読む▶︎

pixivision

カテゴリー