ピクシブ百科事典

艦隊これくしょん(劇場版)

げきじょうばんかんこれ

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』を元にした劇場アニメ。 2016年11月26日公開。
目次[非表示]

概要



2015年3月に放送されたアニメ最終回の最後のテロップで続編制作が発表されたものの、長らくその詳細は不明であった。

だが、同年8月9日に開催された第二回『艦これ』観艦式において、角川映画創立40周年記念作品として劇場版の制作が決定。更に公開時期が2016年秋であることも発表された。
翌年の第三回『艦これ』観艦式では、続報として舞台があのアイアンボトム・サウンドとなり、11月26日に公開されることが発表された。

これまでに公開された予告映像では吹雪睦月などのレギュラーメンバーが既に改二へと改装されており、また鳥海古鷹型明石などTVアニメ版では未登場だった艦娘達も登場している。
なお、種田梨沙の休養中の公開ではあるが、休養前に収録が行われたのか、明石や妙高など彼女が声を担当する艦娘達には普通にセリフがあった。

制作はアニメ版のスタッフが引き続き担当しているが、原作から開発元である角川ゲームスが外れ、製作総指揮の井上伸一郎は一応名を連ねているものの、田村順一郎と安田猛がスタッフから離れ、脚本に田中謙介も参加している。
この事もあってか、ストーリー内容はアニメ版の雰囲気をいい意味でも悪い意味でも裏切るほどシリアス色が強いものになっている。

あらすじ

MI作戦で勝利を収めた艦娘達は南方海域へと進出し、新たな戦いを繰り広げていた。
だが、そこではある異変が起き始めていた。
物語は、そんな中で繰り広げられた艦隊戦で起きたある出来事から始まる……

外部リンク

公式サイト
公式ツイッター

関連タグ

艦隊これくしょん/艦これ 劇場版 映画

艦これ派生作品 艦隊これくしょん(アニメ) 艦隊これくしょん(アニメII)

設定(ネタバレ注意)

劇場版で新たに明かされた設定について。
設定自体がネタバレを含んでいる為、ネタバレを避けたい人は注意。


















































変色海域
血のように赤く変色した海。
この状態の海では深海棲艦を除く生物は全て死滅し、艦娘であっても徐々に艤装が損傷していく。
時間の経過に応じて海域はかなりの速度で拡大していく為、本作ではこの海域の拡大阻止が作戦目標となる。
また、この海域の中心からは「カエリタイ・・・カエシテ・・・」という謎の声が聞こえてくるが、その正体は・・・

深海棲艦化
戦いに敗れた艦娘達が轟沈した後の成れの果て。
「轟沈した艦娘は深海棲艦と化し、深海棲艦化後に艦娘に沈められた場合、再び艦娘としての姿に戻ることができる」という設定。
すなわち、相討ちでお互いの勢力が沈み続けた場合「艦娘→深海棲艦→艦娘→深海棲艦→(以下略)」
という無限ループに陥ってしまう為、「艦娘達は1人も沈まずに、深海棲艦達を全滅させる必要がある」という目標が掲げられることとなる。


尚、劇場パンフレットの記述によるとこれらの設定はあくまで「艦これ世界の可能性の一つ」であり、原作ゲームや個々人の解釈した設定を否定するものではない、との事。

関連記事

親記事

艦隊これくしょん(アニメ) かんこれあにめーしょん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「艦隊これくしょん(劇場版)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1878033

コメント