ピクシブ百科事典

花園花鈴

はなぞのかりん

花園花鈴とは、「かみちゃまかりん」のキャラクター。
目次[非表示]

CV:中原麻衣

概要

聖英学院桜ヶ丘の中学部1年生。両親が小さい頃に亡くなり、両親の形見である指輪の力で「神さま」になってしまう。以前は伯母の元にいたが、現在は九条和音の家で暮らしている。勉強も運動も得意ではないが明るく前向きな性格で、伯父さんから教わった空手が得意である。
九条姫香とは親友で、和音と共に姫香を守るために烏丸キリオと戦うことになる。
力を借りている神は[アテナ(知恵の女神)]、[アフロディテ(愛の女神)]。

いつもつけている髪飾り(『chu』では羽が付いている)は姫香から貰ったもの。
無印ではコロッケと称して未確認生物を作ってしまい和音と姫香を驚愕させていたが、『chu』になると、
和音と自分の食事を作れるようになるなど、上達している。
趣味は漫画を描くこと。『chu』において、ボーイズラブ漫画をこっそりと描いて隠していたことが発覚した。
実は九条和人の妻、九条鈴花であり、姫香の母親だった。和音とは生まれる前からの夫婦ということになる。ただし、和音が九条教授のコピーなのに対して、花鈴はコピーではなく実験体であり、指輪の力によって若返ったとされている。『chu』で語られた未来では、和音と結婚していて鈴音という子供がいる(未来の花鈴はカオスの種に色々と手を尽くしていて忙しいので、今の花鈴たちのところへ鈴音を預けている)。新しい未来では、受験に受かり高校生になった。

プロフィール

誕生日7月3日生まれ
星座かに座
血液型o型
身長153cm


関連イラスト

無題
アイアム、ゴッード!!


関連タグ

かみちゃまかりん 神化

pixivに投稿された作品 pixivで「花園花鈴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 83650

コメント