ピクシブ百科事典

神化

しんかまたはじんかまたはかみか

読み方や意味が複数あるため、曖昧さ回避を参照。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 神化(しんか)その1⇒神秘的な力を備えていて人を感化すること。
  2. 神化(じんか)⇒昭和改元時の元号候補の一つ。未採用。
  3. 神化(かみか)⇒本来は神ではないモノが神のように崇拝されること。
  4. 神化(じんか)その2⇒創作等において人間や動物、物が神になる事。またはその過程の事。


関連タグ

昭和 元号
 女神

2の概要

吉田増蔵によって提案された。典拠は未詳ながら、『易経』繋辞伝 下に「にしてこれをし、民をしてこれを宜しとせしむ」とあり、また「を窮めを知るは、徳の盛なるなり」とある。
神妙のかぎりをつくして天地の化育を治めるようになるのが、徳の盛りというものであるという意味の元号案であろう。百年以上先の未来において改めて元号として採用される可能性が高い。

フィクションでは『コンクリート・レボルティオ』にて(昭和ではなく)「神化」が元号に採用された日本という世界観が用られている。

3の概要

自然物や特定の人間が神聖なものであるかのように見なさせ、神あるいは神的なものとして崇拝されること。神格化とも言う。

4の概要

早くおいでよ・・・暦お兄ちゃん


「神化(じんか)」とは、公式または二次創作において本来は神ではない人間動物などが神になってしまった、あるいは神になりつつあること。
状態変化タグの一種で、pixivではこちらの意味でのタグ使用が多い。
そのため部分的に神になっている場合にも用いられることがある。

表記揺れに「擬神化」がある。

関連イラスト

月人さん神化



関連タグ

状態変化  女神
擬神化 妖怪化

pixivに投稿された作品 pixivで「神化」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97591

コメント