ピクシブ百科事典

萩尾九段

はぎおくだん

「遙かなる時空の中で6」の登場人物。
目次[非表示]

今はただ――ぬしの涙をぬぐってやりたい

プロフィール

職業帝国軍の相談役
四神天の玄武
五行属性
八卦
誕生日3月18日
年齢19歳
血液型O型
身長185cm
出身京都
目を細める、独り言を言う
趣味読書
特技絵(自称)
好きな食べ物アイスクリン、甘味全般
苦手な食べ物人参
象徴物
イメージカラー
夢・願い星の一族の役目をまっとうすること
CV四反田マイケル


人物

龍神の神子をサポートすることを使命とする一族』・星の一族出身の八葉。
そのため、『神子を守る』という使命を何より大事にしている。また、『龍神の神子召喚の儀式』を行った張本人でもある。
長年、書物や文献などと向き合って暮らしてきたためか、世間一般的な常識から少々ズレた古風で天然な言い回しが多い。性格も穏やかで心優しい。

甘味が好物で野菜類が嫌い等、子どもっぽい嗜好の持ち主で、幼馴染みの千代からも叱られている。
ふんわりとした雰囲気を持つが、いざという時は行動力を発揮する。読書も好む。

漫画版

龍神の神子捜索のため、人相書きを描くが、原作よりも子どもの落書きにしか見えないものに。
村雨と知人という縁から、一見客しかとらないハイカラヤの常連客として通っている。

関連タグ

遙かなる時空の中で6 星の一族

pixivに投稿された作品 pixivで「萩尾九段」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 74085

コメント