ピクシブ百科事典

葉棕庚

ようしゅこう

彩雲国物語に登場する人物

概要

CV:田原アルノ
下町の医者。霄大師と親しい。実は伝説の医仙で、華娜を弟子にした。秀麗のかかりつけの医者で主治医である。「茶州の禿鷹」が貴陽に来た夏、猛暑で倒れた曜春を診た。
茶州の奇病事件の際、医仙であることが判明。医師団の長となり、王宮の若い医師たちに人体切開を教えた。秀麗の体の秘密を知っている。実は彩八仙の一人で、黄葉と呼ばれる。

関連タグ

黄葉 薔薇姫 華娜

pixivに投稿された作品 pixivで「葉棕庚」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 221

コメント