ピクシブ百科事典

赤ひげ診療譚

あかひげしんりょうたん

山本周五郎の時代小説。「赤ひげ」のタイトルで映画化・ドラマ化された。

概要

山本周五郎が1958年『オール讀物』3月~12月号に連載した時代小説で、8つの連作短編。

江戸中期の小石川養生所を舞台に、長崎で修業した若き医師・保本登と養生所の責任者で「赤ひげ」の異名をとる新出去定とが患者と接する事で生まれる衝突や葛藤を描く人間ドラマ。

1965年に、「赤ひげ」のタイトルで映画化された。
複数回TVドラマ化もされている。

pixivに投稿された作品 pixivで「赤ひげ診療譚」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 222

コメント