ピクシブ百科事典

超宇宙勇機エクスタイガー

ちょううちゅうひーろーえくすたいがー

超宇宙勇機エクスタイガーとは遥か未来から来た最強のロボットもといディメンジョンポリスのGユニットである。
目次[非表示]

「闇を切り裂け、光の戦士! ストライドジェネレーション!」

概要

エクストラブースター「宇宙の咆哮」で出てきたディメンジョンポリスのグレード4のGユニット。
合体ロボットではなく喋ることができ胸に虎がある。
配色やデザインでどこぞの勇者を思い出す程のヒロイテックなデザインである。

公式設定・テキストフレーバー

はるか未来の彼方から、「グランギャロップ」の熱い想いに応えて現れた謎の《宇宙勇機》。永久機関を内蔵しており、機械生命体には付き物であるはずのエネルギー切れという事象に縁が無い。千年以上もの時を様々な時空での戦いに費やしてきた彼は、生物の有する「成長」という概念を何よりも重んじる。現地で出会った生命体と交流し、互いの力・技術・知識・思想を磨き、育む。戦いが生むのは悲劇だが、それを止める為の努力は人々に成長をもたらす。宇宙で出会った、多くの仲間。皆と再び会う事は出来ないかもしれない。しかし、彼のメモリーには確かに刻まれているのだ。仲間たちと共に歩んだ、戦いの軌跡が。
「正義の心は時を超え、今伝説の幕が開く。」(RRR仕様)
「侵略者よ聞くがいい! 轟け、宇宙(そら)の咆哮!」(SP仕様)

ユニット性能

効果1

ライドステップ後手札からグレード3になるように手札を捨てることでGゾーンから超越(ストライド)するスキル。
超次元ロボダイカイザーを中心としたデッキであればG3を多くする構築となり無駄なG3を効率よく捨てられるため相性がいい。

効果2

「光あれ!天を穿つ正義の咆哮! ゴッドカノン!!」
ヴァンガードアタック時このユニットがヴァンガードにいる場合裏側のGゾーンのユニットを1枚表替えし、表側のGユニット1枚に付きパワー4000プラスされる。
効果発動時ブースト含むパワーの合計が45000以上の場合クリティカルが+1される自動効果。
パワーを上げればあげる程強力になるディメンジョンポリスの特徴的なスキルでさらに前者の効果で後半になると表側のGユニット次第では即45000を超えることも不可能ではない。

関連タグ

ヴァンガードユニット ディメンジョンポリス

pixivに投稿された作品 pixivで「超宇宙勇機エクスタイガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 982

コメント