ピクシブ百科事典

連れ子

つれご

結婚するときに 相手が連れてきた子供。

概要

結婚相手に既に子供がいて、その子供が自分の子ではない場合、その子供を指して「連れ子」という。

連れ子と養子縁組をすれば、連れ子との関係は法定血族関係、つまり、実の子供と同じ状態となる。その場合、連れ子に対しての扶養の義務と相続権が発生する。

連れ子と養子縁組をしない場合、単なる同居人という関係となり、扶養の義務も相続権の発生もない。いわゆる継子(ままこ)とはこの状態を指す。

関連タグ

結婚 / 婚姻 再婚
人間関係 家族 夫婦
養親 義父 義母 継母 後妻 養子 養子縁組
義兄弟 義姉妹 義兄 義姉 義弟 義妹

コメント