ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

金科玉条!?お花守

きんかぎょくじょうおはなもり

「金科玉条!?お花守」とは、『月刊少年ギャグ王』で連載されていた漫画作品。
目次 [非表示]

概要編集

「金科玉条!?お花守」とは、『月刊少年ギャグ王』で1996年2月号から1997年1月号まで連載されていた漫画作品。


作者は後に「バンブーブレード」の作画担当となる五十嵐あぐりで、今作では「曽我あきお」名義で連載していた。


内容は中華風バトルギャグ漫画。


あらすじ編集

中国の山奥らしき場所にある賜家田村(しけたむら)に住む15歳の少女、李姫(りき)は村でただ一人の若者であるという理由で村とそこに咲く貴重な花、風水幻花(ふうすいげんか)を守っていた。

ある時村の視察と共に風水幻花を取りに来た帝に仕える若き将軍、獅焔(しえん)が賜家田村に来る。一度は盗賊と間違えて撃退してしまうが、父の遺言で都に行くことを望んでいた李姫はなんとか獅焔に頼み込み守り人として付いて行くことになる。

ばーさまは村に守り人がいなくなると困ると反対するが、陳じーさんの孫を名乗る剳矢(とうや)が李姫の代わりに守り人をすると申し出て李姫は旅に出る事を許される。

しかし、剳矢は実は邪枉盗賊団(じゃおうとうぞくだん)の一人であり陳じーさんの孫でも無かった。

人を操る傀儡香(くぐつこう)を使う盗賊団の魔の手が李姫一行に迫る。


関連タグ編集

月刊少年ギャグ王


外部リンク編集

金科玉条!?お花守(Wikipedia)

関連記事

親記事

五十嵐あぐり いがらしあぐり

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました