ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

 陵桜学園とは、「らき☆すた」に登場する学園のことである。登場人物の大半が在学中かかつて在学していた。
 一応注意しておくが、凌桜学園ではない。

解説

 作者・美水かがみの母校である、春日部共栄中学校・高等学校がモデルになっている。
(ただし、作内では高等部しか出ず中等部の存在は不明)
 アクセスは、東武春日部駅(糟日部駅)からバス。
 私立校でそれなりに入試難易度は高いため、こなたつかさは何で入れたのか不思議がられたりもするが、二人とも学力は作内平均(陵桜関係者が多い)よりやや劣る程度であり、学力がに次いでワースト2位のみさお以外はそこまで不思議でもないと思われる…多分。
 こなた達の学年で13クラス(A組~M組)あるマンモス校で、かがみも自分達とつかさ・こなた・みゆき達以外のクラスの生徒の事はほぼ分からないという。
 施設は割と整っているようだが、プールはあるのに、体育に水泳の授業がない。女子の制服(セーラー服)の襟・袖・スカートが、夏服は青なのに冬服は赤なので、衣替えの時期を間違えると非常に目立って恥ずかしい事になる。

関連タグ

らき☆すた 春日部市
陵桜学園桜藤祭

関連記事

親記事

らき☆すた らきすた

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「陵桜学園」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8124

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました