ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~とは、漫画・アニメ「らき☆すた」を原作とするゲーム作品。ジャンルはADV(RAvish Romance ADV)。

2008年1月24日PS2で発売。2010年12月23日に追加要素を加えPSPに移植されている。


概要

学園祭前に転校してきた主人公が原作キャラと交友を深めつつ学園祭成功に向けて活動する中、ループが発生するという話。

原作と違い恋愛要素があるのが特徴(ただし、告白シーンキス直前でループなので真っ当な恋愛話やはっきりとした描写を期待すると肩透かしをくらう可能性がある)。

ギャルゲーをやる人には物足りないが、ギャルゲーをあまりしない人向いているゲームである。


らき☆すたを原作とするゲームらしく、パロディ要素が多数盛り込まれている他、キャラクターが他作品キャラのコスプレをするといったコラボレーションもある。(主に角川系列角川書店でコミカライズされた作品が多いが、そうでないものある。古いものから新しいものまである。)

また、おまけ要素なども豊富。


しかしそのおまけ要素が豊富すぎて挫折する人が多い、PSP版ではある程度改善されてるが、間違った選択肢を選ぶ、☆5以上でイベントを発生させない、イベントクリア後に同じイベントをやり特定の選択肢を選ぶ、ある選択肢を選んでクリアしないと選択肢がでない、ガチャを回しまくるなど、おまけ要素を集めるだけで大変である。


PS2版のおまけストーリーを発生させるには、キャラの名前、声優名(声優コメントが発生)、その他をタイトルからはじめからボタンを押して名前入力をして、「ちがうの」を選択(ボイスあり、一部ボイス無し)する必要がある。ただし、かがみを先にやってからじゃないとこなたのおまけストーリーが発生しないなど、一部条件がある(条件をクリアすると名前入力時のボイスが変化する)。

「白石みのる」と入力しても発生しないが、「白石稔」と入力すると声優コメントが発生。

声優名はアニメの名義で入力すること。

漢字は音読みで探すが、柊は「し」ではなく「ひ」、桜は「お」ではなく「さ」、菅は「か」・「く」ではなく「す」、坂は「は」ではなく「さ」にある。どうしても分からなかったら、漢和辞典参照するべし。

PSP版は条件をクリアすることでエクストラにおまけストーリーが自動的に解放される。

キャラの名前で入力すると、PS2版の条件未達成時のボイスが流れる。


PSP版の追加要素

インストールデータ機能、スクリーンショット機能追加。

一部のCGが修正。

おまけストーリーがタイトルからエクストラで直接見れるようになった

ガチャの中身が四コマ(ただし、ガチャからはランダムで一コマ出る)に変更、縦一列(一話分)そろえると、フルボイスで四コマが再生できる

周の始めに主人公が転入してくる前の前日談的なストーリー(☆の数が増えるたびに内容が変わる)

最終話陵桜学園桜藤祭の事件解決後の学園祭当日ストーリー、こなた、つかさ、みゆき、かがみの四人から選択できる。ただし選択肢発生条件はらきらきメモリアルを各キャラクターをクリアしておくことが条件(例えばかがみだけクリアしてないと選択肢がでない)

2008年から2010年の間に出たであろう漫画(人気になった作品)のネタが台詞にある。

主人公の部屋のテレビが映る時にらき☆すた ネットアイドル・マイスター(2009年発売のPSPのゲーム)のパッケージ画像がテレビに映る時がある。(サブリミナル効果を狙ったものである)


余談

桜藤祭の元ネタは恐らく、陵桜学園のモデルである春日部共栄高校の文化祭「藤桐祭」。毎年6月に行われており、今年から一般公開が再開される予定なので聖地巡礼にはもってこいである。(2023年現在)


関連イラスト

博打打ちの剣うさぎ魔導師かがみん

こみっくフェスティバルにて何で、そんなを顔するのさ

白河なな・・・こプレイ画面と立ち絵

以前描いた絵こう&やまと絵 着色版こなた&つかさ&かがみ&みゆき・LSU版(らき☆すた)


関連タグ

らき☆すた 桜藤祭主人公 永森やまと

関連記事

親記事

らき☆すた らきすた

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 182034

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました