ピクシブ百科事典

目次[非表示]

現象

マンガ『キン肉マン黄金のマスク編で、人間だった頃のジェロニモ悪魔将軍に挑んでいる時に起きた怪現象。ジェロニモはリング上で悪魔将軍にスピン・ダブルアームをかけられているのに、なぜかリング脇にもロビンマスク達と一緒に驚いているもう一人のジェロニモが現れたのであった。
ジェロニモの双子ドッペルゲンガー生霊などの説がある。

・・・まあ、一言で言えば作画ミスである。

※なおこのシーンは通常単行本はもとより、ジャンプコミックスセレクションや文庫本でもなぜか修正されていませんでしたが、新章掲載に伴う際単行本化で無事修正が加えられました。

その他の例

艦これアニメ予想 作画ミス;分身
艦これアニメネタバレ画像


  • ちなみに上作品の元になったシーンではスタースクリームが2人並んでいるという明らかな珍妙ぶり(おそらくしゃべっていない片方はスカイワープとサンダークラッカーのどちらか)だが、その後のシーンでも一緒にいた方がスカイワープだったりサンダークラッカーだったりと度々入れ替わっている。
  • ONEPIECEアニメ226話にて、ゾロが戦っている横で見ているナミ達の中にも、もう一人ゾロがいる。
  • イナズマイレブンオリオンの刻印アニメ11話にて、FFIアジア予選・サウジアラビア戦で野坂悠馬一星充の方を見るシーンで、直前で負傷してベンチに入った吹雪士郎がフィールド内で立っているだけでなく、ベンチに居るはずの剛陣鉄之助もフィールド内に立っている。
  • GB『SDガンダム外伝 ラクロアンヒーローズ』エンディングで、二人の戦士ガンキャノンがいるシーンがある。かわりに騎士アムロの姿が見えない。

真相?

2019年5月23日発刊された『<学研の図鑑>「キン肉マン「超人」』によるとこの現象について「ジェロニモは悪魔将軍のスピン・ダブルアームのあまりの勢いに幽体離脱をして、至近距離から自分の戦いを見ることとなった。」と説明されている。

しかし図鑑とは発刊された時点での通説を掲載するものである。そのため今後新説が公式見解として出される可能性は大いにある。だってゆでだから・・・

関連タグ

だってゆでだから・・・ 作画ミス トランスフォーマー もう許してやれよ
ゆで理論

関連記事

親記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェロニモ現象」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 133633

コメント