2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

野坂悠馬

のさかゆうま

アニメ『イナズマイレブン アレスの天秤』の登場人物で主人公の一人、続編のアニメ『オリオンの刻印』でも主要人物として活躍。
目次[非表示]

「ゴールに向かって、11人の心がひとつに繋がりあう――それが『連携』だ」
「自分の心に正直になれ。道は必ず、その先に見えてくる」

CV:福山潤

プロフィール

戦術の皇帝」。

概要

王帝月ノ宮中2年FW兼キャプテン。背番号は10。出生日は4月2日(イナズマイレブン大復活祭で配布されたスペシャル・プロトタイプライセンスカードより)。
フォワードでありながら全域を指揮するオールラウンドプレイヤー。先の先まで読んだ鋭い戦術で敵チームを圧倒する。

物語序盤の「フットボールフロンティア」初戦、雷門中星章学園の対戦において、伊那国出身の選手がプレーしている様子を西蔭と共に客席から眺めて興味を持ち、以降雷門中と星章学園の試合には観戦するようになる。

一方で本戦トーナメントから余裕を見せなくなり張り詰めた空気を漂わせるが、脳腫瘍を患い、医師から余命3ヶ月を宣告されていた(そのため常にピルケースを所持していた)。
幼少期に父親が仕事で多忙、母親が育児に疲れ果てて精神を病んだことで児童施設「英才子供センター」に預けられ、親に捨てられたと思うようになる。その施設で自分のような境遇に置かれた子供たちと出会い、教育プログラム「アレスの天秤(アレスシステム)」を受けた影響で「自分たちの様な不幸な子を出したくない」という信念を持つようになり、限られた時間の中で優勝を果たし、「アレスの天秤」を広めて世界を変えていくことを望んでいる。
そういった半生を送っているためか、自己犠牲の精神が強く出ている。

本戦第1回戦星章学園との試合では「アレスの天秤」を証明させるため、手段を選ばない圧倒的な力を見せつける。

しかし試合を勝ち続けていく内に純粋にサッカーをしたいという王帝メンバーの想いに応えるため、決勝戦・雷門中戦前にスポンサー「月光エレクトロニクス」社長の御堂院に「優勝と引き換えに王帝イレブンをアレスシステムから解放」を直談判し、雷門中には公平性を期すために自分たちの能力データが入ったチップを渡した。

決勝戦では病に苦しみながらも自身の存在を証明するため最後まで戦い抜く姿勢を見せるが、ハーフタイムで灰崎と共に明日人からサッカーに対する叱咤を受け、御堂院に対しては始めから要求はブラフであることを明かし、「アレスの天秤」に価値があるとアピールするのではなく真の目的があるような言動を見せた。
実はアレスシステムの欠陥を証明するための証拠を集めていたことを明かし、彼の脳腫瘍もアレスシステムで使用される薬物の副作用で、あえて手術期限の3ヶ月まで証拠の一つとして残していた。
御堂院の計画を止めた後に摘出手術を行うと明かした。

続編『オリオンの刻印』では日本代表「イナズマジャパン」のメンバーに選ばれるが、代表選出後にアメリカへ渡って手術を行うためチームから離れていた。手術が無事終わり、アジア予選第3試合・ウズベキスタン代表「エターナルダンサーズ」戦で帰国し、試合後半から出場する。ポジションはMFに変わっている。
アメリカでの入院中に医師から治療後に無理なリハビリをしてはならないと言われ、復帰への迷いを見せるが、ある日出会った病気持ちの幼い子供との会話をきっかけに復帰を決意する。
その間には風丸に新必殺タクティクス「グリッドオメガver2.0」の特訓を周りに全貌を明かさないように連絡した。
試合後は一星充鬼道と同じ手口で増強剤入りケースを仕込まれるも、既に察知してチョコマーブル入りのケースと差し替えて上手く切り抜ける。

予選第4試合・サウジアラビア代表「アラブの火の鳥軍団」戦では試合前に風丸と吹雪を相手チームのターゲットのダミーに仕立て上げ(痛がるフリをするリアクション芸ばりの特訓をさせた)、一星に対しては彼をオリオン財団から抜けさせるべく怪我を覚悟してまで決断を迫らせたことで、一星が自らの意志で「自分のサッカー」を選んだと証明させ、改心させた。
事前に趙金雲から一星のすべてを知らされており、本来の人格と統合した一星光が試合後にチームから去ろうとした際には彼の分析力を買って参謀役としてスカウトした。

本戦準決勝のイタリア代表「ガーディアンズオブクイーン」戦では、相手チームの強化型サポーターに苦戦を強いられ、ゲリラ豪雨による一時中断中に「相手がサポーターの力を制御しきれていないため、味方同士で接触させ自滅させ、相手に危険性への理解をさせる」作戦を提案するが、チームの中で明日人だけが真っ先に反対し「代案は考えていないが、自分たちが卑怯なことをしていい理由なんて無い。今まで自分たちのサッカーを正面からやって来たことを否定する(要約)」と主張。明日人の主張を尊重し、作戦を撤回した(これまでのグリッドオメガver2.0やブラジル代表「オーレ・デ・サンバ」戦での水神矢の地雷原の使用や反則プレーのフリに対して明日人が異を唱えなかったのは許容の範囲内に収まっていた模様)。

決勝戦はイリーナの邪魔が入り、シャドウ・オブ・オリオンとの試合になったため、趙金雲の世界選抜チーム「チョウキンウンズ」の一員として、チームに復帰した鬼道と共にダブル司令塔による息のあった連係プレーを見せた。

特徴

左に流れたピンク色の髪とグレーの光のない瞳が特徴。この目に関しては日野晃博氏の強いこだわりがあるらしく、キャラクターデザインの段階で「とにかく死んだ目にしてほしい」との指示があったとか。表情もあまり豊かではなく、どこか憂いを帯びた雰囲気を感じさせる。
その容姿や実力から女子人気が高いらしく、雷門のマネージャーである大谷つくしもファンの一人でオリオンの刻印39話でも食中毒で不戦敗になったフランスの代表選手に話を聞きに行くために入院先の病院に潜入し医者に変装したときに看護師の女性らにときめかれ接触されるほど。
チームメイトである西蔭政也には気を許しているらしく、度々共に行動する様子が見られる。
背中には王冠の様な形状のやけど跡が残っているが、これは過去に火災中のマンションから取り残された少女を救出した際に、火が背中についたものである。

試合観戦ではベンチの背もたれの上に座り、前のベンチの背もたれに足を置くという独特な座り方で見ている(周辺の席を買い取っているのか、西蔭以外誰も居ない)。

アニメ第7話では宮野茜という灰崎凌兵の幼なじみとも接点が有り、灰崎より親しそうな顔をしていた。第13話では「僕たちの計画は予定通りに進んでいる」と彼女に語り、アレスシステムの欠陥を証明するために協力を要請していた。

神門杏奈とは雷門中と星章学園の予選最終試合後で対面。その際に突然立ちくらみで倒れ込み、彼女から心配をされたことがきっかけで出会う機会が増えていき、彼女に真意を打ち明けた(その真意は西蔭も知らなかった事で神門の口から知った時には酷く動揺した)。

オリオンの刻印第1話での西蔭の発言によるとスイカに目がないとのこと。

必殺技


評価について

戦神シリーズのキャラクターの中で人気が高い一方、(シリーズ恒例の)暗い過去持ちでハイスペックなキャラクターかつ日野氏が贔屓している故にアンチも少なくないのも事実であり、オリオンの刻印での鬼道の扱いからの野坂を持ち上げする展開や専用のEDが作られるなど、従来のファンからはあまり好印象を持っておらず、また明日人の活躍の少なさは彼が目立ちすぎているのが原因という見方も出ている。
足球雑技団戦ではリ・ハオ天空隼弾に円堂らの新技が出来るまで何度もシュートブロックを行い、「DF仕事しろ」「もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな」という視聴者のツッコミも出てしまっている(最低限フォローするならば天空隼弾のシュートコースが野坂だけ瞬時に読めたため失点を抑えたと思われる)。脚本と作画の問題故に、相手側も同じシュート技を繰り返し使っていたためしょっぱい展開であるのは否めない。
コラボでは妖怪ウォッチぷにぷにで1人だけ最高ランクであるZランクで実装されている、更に3周年記念イベントのレベルファイブオールスターズでは別枠で野坂(アイコン)が実装されるなど、日本代表野坂と合わせると戦神シリーズのキャラクターでは唯一二つ実装されている。
妖怪三国志のレベルファイブコラボでも円堂と共に明日人ではなく野坂が実装されるなど優遇されていることが窺える。
他にもレベルファイブが新しく立ち上げた漫画サイト「マンガ5」では野坂の声優を担当している福山潤氏が原作を務める作品が提載予定である。
日野氏はインタビューで「福山潤のキャラクター考察はすごい」、「福山潤さんには以前から仲良くしてもらっていて」などと答えており、日野氏が福山氏を気に入っていることが分かる。
このことから日野氏が福山氏を気に入っているから野坂を贔屓したのでは?と一部から疑問の声も出ている。
ちなみに過去に制作側が特定のキャラクターを贔屓したことなどで炎上に発展した作品がある。

余談

  • 歴代イナズマイレブンの主人公だと公式で扱われたキャラ(円堂守円堂カノン松風天馬稲森明日人灰崎凌兵)の中で一人称が「俺」ではない唯一のキャラである。
  • 声を演じている福山潤は、過去作品のイナズマイレブンGOシリーズにて白竜を演じていた。
    • また、『スカイウォーク』は元々はイナズマイレブンGOシリーズの必殺技である。イナズマイレブン1から分岐した世界線において、まさかのGOシリーズの必殺技登場に驚いたファンは多い事だろう。(ただしGOではキャッチ技だったカウンタードライブがアレスではブロック技として登場していることや、イナズマイレブンSDのアレス編は属性が変わっていることなど、カウンタードライブ同様GOで既にある必殺技だったのを日野氏が忘れており、野坂の新技として登場させた可能性も考えられる。)
      • 他にも『キングス・ランス』が化身技を意識したシュート技、アレスの天秤最終回で幼い天馬と一緒に撮影されたポスター(イナズマウォーカー内で行われたファンアートコンテストの日野社長賞のイラスト)の掲示がされてるシーンが有る、オリオンの刻印の9話で会話した病気持ちの幼い子供はGOで初登場した人物、同話でタクティクス『王者のタクト』というGOのメインキャラクターが使用したタクティクスに似た物を披露とGOシリーズの要素に何かと縁がある。
短髪


  • 2019年4月1日のエイプリルフール企画「イナズマ☆ルーフリルパ!」で短髪姿を披露したが、ゲーム開発ブログ「五つ星修練場」によると元々オリオンの刻印で出す予定だったと明かしており、スタッフ男女別に賛否両論となりお蔵入りになってしまった模様。
  • イナズマイレブンSDで火属性であることが判明しているが、期間限定イベントのイケテン仕様では山属性になっている。同じ姿だが仕様で属性が異なるキャラとしては初である(過去作の一例では、デザームゼルイプシロン改で属性が入れ替わっている)。
  • 2020年4月1日に『イナズマイレブン英雄たちのグレートロード』の開発ブログに新主人公笹波雲明を据えた新ストーリーで展開する事を綴られた事により明日人、野坂、灰崎が主人公として登場するゲーム本編(アレスの天秤/オリオンの刻印)の発売は実質無くなってしまった。しかしアニメでもコラボ先でも優遇なポジションにいることからダメージは緩い

関連イラスト

野坂悠馬
野坂悠馬


アイス
オープンカフェ



関連タグ

イナズマイレブンアレスの天秤/イナズマイレブンオリオンの刻印
王帝月ノ宮中
馬神弾…赤色系統の髪型に加え憂いを帯びた顔繋がり
三杉淳同じサッカーを題材とした漫画で持病を持つプレイヤーつながり。それ以外でも2018年版がアレスの天秤アニメ版の放送時期と被っている。
蛇王カイラ/霧隠ラント…同会社の中の人繋がり。こちらも人気キャラクターである。

関連記事

親記事

王帝月ノ宮中 おうていつきのみやちゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「野坂悠馬」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「野坂悠馬」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5555056

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました