ピクシブ百科事典

日野晃博

ひのあきひろ

日本のゲームクリエイター。レベルファイブ社長。
目次[非表示]

『オレには小5の心が宿っている。』

概要

1968年7月20日生まれ。福岡県大牟田市出身。血液型はAB型。
最終学歴は九州産業大学卒業。

複数のゲーム制作会社を経た後、1998年に株式会社レベルファイブを設立して独立。
制作管理能力やゲームディレクター、アイディアマンとしての手腕に定評があり、中堅会社でありながら自社をヒット作を次々と出すまでに押し上げた凄腕の経営者。

SCEの下請けで活動していた時に堀井雄二からの依頼で『ドラゴンクエストⅧ』の制作を受注。見事にディレクター職を務めあげ、『ドラクエⅧ』が極めて高い評価を得たことも相まって名を上げる。
その後も『レイトン教授シリーズ』や『イナズマイレブン』シリーズなど話題作を生み出す一方、『ローグギャラクシー』のような盛大な失敗作も生み出している。

自社作品のシナリオも担当するが、評価が極端に別れるものが多い。

特に、人間ドラマの描写は評価が低い傾向にあり、「人物描写が薄っぺらい」と表現されることが多い。
2005年に発売した『ローグギャラクシー』はヘビーゲーマーで有名な小説家宮部みゆきに酷評された他、『イナズマイレブン3』では後付け設定のオンパレードやキャラの独善的な言動に対してファンやキャストからも苦言を呈され、シリーズ構成も担当したアニメ『機動戦士ガンダムAGE』はTwitterやメディア上での自画自賛的な発言も手伝ってかamazonのレビューが大炎上するなど残念な結果に終わってしまった。

しかし『レイトン教授シリーズ』や アニメ版『ダンボール戦機』のシナリオ、『妖怪ウォッチ』でのアニメ版脚本担当回は概ね好評であり、ミステリーのように理詰めで描かれる物語や、短く単品で完結するようなエピソードには強い模様である。

基本的にレベルファイブという会社そのものが日野社長のワンマン色が強い(レベルファイブ自体、日野社長の「自分でゲームを作りたい」という思いの産物である)ため、よくあちこちに手を出しすぎではないかとか休めとか言われたりしている。

白騎士物語』『レイトン教授と永遠の歌姫』『イナズマイレブン』『ダンボール戦機』では主題歌その他の作詞もいくつか担当。
作詞面に関してはなかなかの好評を得ており、作詞家としての技量はかなり高い。
特にダンボール戦機のゲーム版EDは、『BOOST』で別の曲に差し替えられた際に不満の声が上がり、『爆BOOST』の公式サイトで再度の収録が告知されたほどの人気曲である。

ファイナルファンタジー14:新生エオルゼア』のヘビープレイヤーとしても知られ、同作の吉田直樹プロデューサーとは盟友同士。
2014年のイベントで招待された時には超多忙な身であるにも関わらず、仕事の合間に当時難関レイドコンテンツであった『大迷宮バハムート』をガンガン攻略していたことを自白している。吉田に寄ると、プライベートは全てFF14に捧げているという。情熱大陸に出演したときに吉田と飲んでるシーンがあるが、前記の事情から日野のプライベートシーンが全くないので吉田に協力要請した結果だそうである(ただこのときも日野はFF14の話しかしておらず、編集で無理やり番組主旨に合うようにしたとか…)。
また、2016年には 『妖怪ウォッチ』とFF14のコラボを実現させた。

妖怪ウォッチのヒット

『妖怪ウォッチ』のヒットを受けてメディアへの露出が増えており、多忙を極める毎日のようで、同作に登場する妖怪『日ノ神』は長野拓造が社長としての日野をイメージしたキャラクターだという。
アニメ版はギャグアニメ故、途中から設定が無視されてるシーンや色々暴走している部分も多々あり、最近はやり過ぎなんじゃないか?と思うくらい色々問題のありそうなヤバイネタを入れていたりもする。
基本的にパロディが多く、メイン層の子供から親世代まで幅広くカバーしているとの事だが、パロディが原因かどうか定かでは無いが実際に本当に怒られて、アニメ第39話が一部アニメ専門チャンネルや配信サイトで放送休止になってしまったという事件があった。
しかし後に一部映像とBGMを変更して再配信された。

作品

ゲーム

ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君(ディレクション)
ローグギャラクシー(プロデュース・ゲームデザイン・シナリオ・ディレクション )
ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人(ディレクション)
レイトン教授シリーズ(企画・シナリオ・プロデュース)
イナズマイレブン(企画・シナリオ・プロデュース)
白騎士物語(監修『光と闇の覚醒』シナリオ『古の鼓動』・プロデュース『古の鼓動』)
ダンボール戦機(企画・シナリオ・プロデュース)
二ノ国(シナリオ・総監督)
妖怪ウォッチ(企画・シナリオ・プロデュース)

テレビアニメ

イナズマイレブン(企画・総監修・ストーリー原案)
ダンボール戦機(企画・総監修・ストーリー原案・脚本)
イナズマイレブンGO(企画・総監修・ストーリー原案・脚本)
機動戦士ガンダムAGE(ストーリー・シリーズ構成)
妖怪ウォッチ(企画・総監修・ストーリー原案・脚本)

関連タグ

レベルファイブ 長野拓造
社長 ゲームクリエイター 脚本家

pixivに投稿された作品 pixivで「日野晃博」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15851

コメント