ピクシブ百科事典

青学の母

せいがくのはは

青学の母とは、漫画・アニメ「テニスの王子様」に登場する、大石秀一郎のことである。
目次[非表示]

名前の由来

青春学園で大石秀一郎は、温厚で気が利き、責任感もあるしっかり者のため
母のような存在であることから。
副部長というポジションは、部長を支えるサポート役であり、他の部員にも気を配る折衝役(所謂、中間管理職)なことが『内助の功』と見えるのだと推測される。

また、アニメオリジナルの「羽子板の王子様」内におけるキャラ紹介においては小坂田朋香から「青学テニス部のお母さん的存在」と称されており、桃城武菊丸英二からも(からかいの意を込めてであろうが)「ママって呼ばせて」と言われている。

因みに、アニメオリジナルのちびきゃら編「ゆかいなテニプリ一家」では青春家の母・秀子という名で登場し、母親っぷりを発揮している。(夫役は、乾貞治

関連タグ

テニスの王子様 大石秀一郎 青学
 おかん 苦労人

他ジャンルの似たポジションのキャラクター

緑間真太郎・・・緑ママという個別タグが存在する。

pixivに投稿された作品 pixivで「青学の母」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15991

コメント